-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-29 19:03 | カテゴリ:日々のこと
第一部は、お昼までで終わってしまった。
私の文章は長すぎるせいだろうな。
ただ、ここからの方がかなりいろんなことがあったから、
三部もあるかもしれない。。。

お昼の後は、歩いて5分のホテルへ。
それから部屋に入ってちょっとのんびり。
私が泊まった部屋はすごく広いの。
各組合の事務の人(全員女性)が泊まる部屋で、
私もそこに入れてもらった。

入ってびっくり!

035.jpg
まず、普通の和室です

031.jpg
床の間には掛け軸が。
ただ、二、三字が読めないし、意味が分からない(無知がバレるわ)

036.jpg
書院造りな感じ。

034.jpg
ここは畳の廊下、ここを挟んで反対側には、

032.jpg
何と、洋間まであった!
家族で泊まった時なんか、洋間で朝ごはん食べたりするのかも。
とにかく、かなり贅沢な部屋だった。
ここをたった4人の女で独占とは、やっぱり女は強い!
ホントはもう二人いたけど、泊まらずに帰っちゃったの。

029.jpg
これは、初島です。
なにせ、初熱海だから、これも初初島!
そうか、これが噂の初島か。
今さらながら、独りで静かに感激してしまった。


この後、浴衣に着替えて早速お風呂へ。
それにしても、話は変わるけど、
坂に建ってるから仕方ないけど、
ロビーが5階で、私たちの部屋は4階だった。
で、宴会場が7階で、うちの組合の人たち、ほとんど男だけど、
その部屋も7階に集まっていた。
で、お風呂は2階。

方向音痴の私は、覚えるまで、かなり大変だった。

お風呂は、何と露天風呂だった。
この日は私たちがほぼ独占だったらしい。
新年会への出席者は99%が男性だったから、
女風呂はガラガラ、実際昼間行った時は私たち二人だった。
熱海だから暖かい土地とはいえ、
露天風呂はやはり寒い。
湯舟でよーくあったまってると、暑くなる。
で、湯舟の縁に腰かけて少し冷ましていると、
寒くなって、またお湯につかる。
そんなことを4,5回繰り返して出た。
湯舟につかる前に身体は洗いましたよ、勿論。

部屋へ帰ったら、他の組合の事務の人も来ていた。
挨拶をして、おしゃべりしてたら、
うちの組合の事務の人に電話が入り、
問題が起きたからすぐ来てという話。
私にも一緒に来るよう言われ、よくわからないままに
付いて行く。
何のことはない、宴会の後の二次会の相談だった。
で、顔見知りの他の組合の人もいたりして、
最初ビールをつがれたけど、
私はなにしろ、肝臓にまだヤツがいる。
二口くらい口をつけてやめた。
それで、私は大人しくして、話しかけられたら答える位にしておいた。
うちの業界はどちらかといえば、男社会だし、
「女は口を出すんじゃねえ」っていうところがあるし。
ま、実際に会社の金庫番をしているのは奥さんたち、
というところが多いんだけどね。

二次会の話は一応まとまったらしい。
笑ったのが、一人がお昼の時に日本酒をかなり飲んでいて、
その時点で出来あがっていた。
それで、ホテルに着いてお風呂へ行って、
パンツを間違えて、他の人のをはいちゃったんだって。
返そうとしたら、「一度他人にはかれたもん、はけるか!」
って言われて、その人は裸でパンツだけはいて、頭にパンツかぶってた。
その前は、部屋に一人で裸でパンツもはかずに寝てたらしい。
仲居さんがびっくりしたけど、風邪ひくからって布団をかけてくれたらしい。
私は驚きの連続、でもパンツ間違え事件は想像するとおかしかった。
みんなそれなりのトシなのに、お酒が入ると駄目なんだねえ。
どうしようもないねえ、まったく。

そんなことに時間をとられていたから、
一度部屋に帰ってのんびり海を見たりしてたら、もう宴会の時間だって。
慌てて宴会場まで行く。
いつもは違うらしいんだけど、席順が変なの。
それで、私と事務の人は何故か六つの組合の元締めじゃなくて、
とにかく、組合を束ねている役員さんの席の端っこに座る羽目になった。
もう少し普通の席がいいんだけどなあ、
なんか落ちつかないなあと思いつつ、
仕方ないから座って宴会に参加。

まだ、長くなるので、続きは三部に書きます。
すみません、下らないことをだらだらと。
2011-01-29 15:07 | カテゴリ:日々のこと
うちの会社が入っている組合の新年会は、
もう40年位まえからずーーーーーーっと熱海の
同じホテルでやっている。
私が子供の頃は、組合の新年会をやって、
次の日はこの東京同業の組合員が集まって、
100人位のすごい規模の新年会をやっていた、
と記憶している。
最近は、うちの組合の役員さんも世代がかなり変わり、
考え方も変わったようだ。
うちの組合だけの新年会はなくなった。

さて、うちの父親を去年までは一人で行かせていたのだが、
一昨年辺りから、いろいろ問題が生じていた。
お正月にお葬式に行った同業者のおじさんが、
去年までは面倒をみてくれていて、
私もそれについ甘えていたのだが、
今回はそういうわけにも行かなくなった。
それで、従業員に付き添いを頼んだ。
が、赤ん坊と年寄りは何をしでかすかわからない。
考えも付かないことを普通にやってくれるし。
で、従業員だけに父のことを任せるのもどうかと思い、
結局私も行くことにした(*_*)

熱海は実は、私は初めて行く。
でも、気の合う仲間との旅行ではないし、
気持ちはそれほど弾まない。
前の晩に言っておいたのに、
当日の朝になったらちゃっかり忘れてるし、
服装もやけにかしこまったのを着てるし、
やっぱりと、前日私が用意しておいたラフなシャツとセーターに着換えさせた。
それから、マフラーがないといっていたから、
(これも先週は絶対にあったんだけどさ。。。)
それもついでに買って来から、それも首に巻かせて。
(風邪ひくと、医者に連れて行ったり私が後で面倒だからね)
最後に革ジャン着せて、何とかまともになった。
何を着るかは人それぞれだけど、
皆、こんなラフな感じで来るんだよね。

同じ組合の他の人たちは地元の駅に集合して、
電車で東京駅まで移動らしい。
ただ、父と仲の良かったグループは、
何故か昔からタクシーで東京駅へ行っていた。
父の頭の中にはその行き方しかない。
なので、こちら三人は前以て切符だけ貰って別行動。
年寄りの頭は混乱させないのが一番。
駅は工事をしていてちょっと歩きにくかったけど、
無事に集合場所まで辿りつけた。

何故か、多分皆には当然のことなんだろうけど、
朝から缶ビールを手にしてる。
ビールなんてお茶と同じらしい。
父親は、あったかいお茶を買おうかと言ったら、
「俺はコーヒーがいい」そうですか、はいはい。
付き添いの子にもコーヒー買って、私はあったかい緑茶。

熱海に近づくと車中から富士山が見えると言われたんだけど、
私は反対側に座ってしまったのかも。
まったく見えなかったわ。
駅から少し歩いたところのお店で、皆でお昼を食べた。

019.jpg
個室だけど、20人以上が入ったら結構ぎゅうぎゅう。
百合の花が飾ってあった。

020.jpg
ボケててすみません。
たけのことかしめじ、それから海老に山芋のおろしたものを
丁度丸くなった中に詰めて火を通した感じのものの煮もの。
たけのことしめじって、季節が合ってない気がするんだけど。。。
味付けは薄味でおいしかった。

021.jpg
この右側のピンク色のは、何だかわからなかった。
山ゴボウにしては柔らかいし、細いし。
何かで和えてあった。
不味くはないけど、正体不明の料理(爆)


022.jpg
金目の煮つけ。これはおいしかった。
白いのは、魚の子の煮もの、たらこかな。


023.jpg
お刺身。まぐろ、白身(誰も何だかわからなかった、はまちとかかとおもったけど、皮が硬いの)
それと大きな頭つきの海老。
頭がうまく取れなくて、仕方ないから尻尾を取って頭を手でもって、
尻尾の方から食べた。海老好きには嬉しかった。

後は、ご飯とお吸い物。
他におしんこもあったっけ。

お昼はいつも軽い私は、全部は食べきれず残しました。ごめんなさい。


長くなったので、続きは「熱海編二部」でどうぞ(^^)/

2011-01-15 14:46 | カテゴリ:日々のこと
今週は、予定の詰まった週だった。
11日の月曜日はお休みが取れて、午前中は洗濯したり、
ささっと掃除をしたり。。。
それからテレビを見ながらご飯を食べていたんだけど、
突然「相棒」を見に行こう!と思いついた。
今日を逃すと、次はいつ行けるかわからない。
ネットで映画館と上映時間を調べて、着替えて出かけた。
場所は、どうせならと銀座にした。
チケットを買ってから、隣のデパートに入る。
地下鉄で行ったから、電車を降りてから映画館までちょっと歩いた。
座ってお茶を飲みたいなと思って、
デパートの中の喫茶店に行ったら、10人以上並んでる。
これじゃ入れる頃には映画が始まってしまいそうだ。
ただ、何気に見えたモンブランがおいしそう。
映画の後、友達のうちへ行って子供にお年玉を上げようと思っていたから、
友達用にケーキだけ買う。
それから、自分も食べたくなって自分用にも二つ。
春バージョンの白いモンブランがあって、
普通のと両方買ってしまった。
映画が終わるまで預かってもらうことにして、お店を出た。

それから店内を少しぶらぶらしたら、
もうそろそろ始まる時間。
お正月のセールの最後の日らしく、1階の小物なんかがかなり安い。
帽子売り場を発見。
まだズラで過ごしている私は、今年は家に帰って取ってしまうと、
部屋が暖まるまで頭がすーすーしてる。
一ついいなと思うのがあったけど、私は頭が小さいので大き過ぎ。
それと、今年は節約しようって決めたし、
ちょっとだけ気持ちは揺れたけど、買わずに出て映画館へ。
もうCMが始まっていた。
映画鑑賞の時の私のお供のコーラとポップコーンを買って、
自分の席を探して、何とか落ち着けた。
やはり人気があるんだね。
殆ど満席だった。

筋書きはここでは勿論言えないけど、
見応えのある内容だった。
最後のシーンが私としてはかなりショックで、
エンドロールが始まっても席を立てない。
周りを見ると、座ってる人が多かった。
席がだいぶ空いて着てから、ゆっくり席を立った。

それから、デパートでケーキを受け取り、
友人のうちへ向かう。
方向音痴の私は、とにかく地下にもぐった。
そうすれば、表示があるから何とか電車に乗れるだろう。
と思ったけど、確かに無事にホームまで辿りつけたけど、
いやー、歩いた、歩いた。
20分近く歩いたと思う。
電車に乗ったら空いてる席があったので、迷わず座った。
無事に友達のとこへ着き、一応新年のあいさつをして、
ケーキと子供にお年玉をあげた。
それからちょっとおしゃべりして帰ってきた。

疲れたけど、朝寝坊も出来たし、「相棒」も見られたし、
結構いいお休みの一日だった。
夕飯は、寒かったし歩きまわって疲れたから、
簡単にかき玉うどんを作って、
デザートはモンブランの春バージョン。
中に苺が入っていて、おいしかったです(*^_^*)
写真は、取り忘れ。
今年は、食べる前に写真を撮る習慣をつけたいな。

11日、終了。
2011-01-13 17:03 | カテゴリ:日々のこと
5日が通院だったのだが、
会社からメールが来た。
同業者の社長が亡くなり、6日がお通夜だと。
知らなかったが、去年体調を崩し入退院を繰り返していたらしい。
少し考えて、メールで生花の手配等頼んだ。
私が帰るのを待っていたら何時になるかわからなかったからね。

亡くなった社長は、私が小さい頃から可愛がってくれたおじさんだった。
年に不足はないと言えばそうだが、
突然の訃報に驚いたし、
いろいろ思いだしているうちに段々悲しくなってきた。
優しいが筋の通った人だった。
奥さんも良く知っているが、
二人暮らしだったから、これからは寂しくなるだろうなあ。
そんなことをつらつら考えていた。

というわけで、6日の夜は父とお通夜に行った。
夜だし、父を一人で行かせるのは心配だった。
その晩は寒い晩だった。
夫婦とも、それから息子さんたちも交際範囲が広いようで、
お焼香をするまで外で10分以上待つことになった。
お通夜でなければブーツで行きたかったくらい、寒かった。
コートは着て、ホカロンも三つ背中とお腹に張り付けて、
それでも寒風が身にしみる。
やっとお焼香が出来た。
それから上に上がり、少しお清めをして帰ってきた。

さて、これから帰ってもご飯の支度などしていない。
お通夜の帰り出迷ったのだが、父を行きつけのカラオケスナックに誘った。
私は歌いたかったのではなく、
ただ、暖かいウーロン茶とママ特製の焼きそばにありつきたかった。
父はカラオケ大好きっ子だから、喜んで一緒にきた。
お客さんが少なくて、座るとすぐに歌い始める。
私はお茶と焼きそばを注文、
父はお腹が空いてないと言っていたが、
結局頼んで出てきたら、私よりも早く食べてしまった。
入れ歯なのにすごい!
他にも和え物やお新香を出してくれて、
日ごろこういう普通の料理に飢えてる私は大満足♪
デザートに、実家から送ってきたという、
自家製の干し柿も頂いた。
自然な甘さでおいしかった。

ママとおしゃべりをしたりしながら、
二時間くらいいただろうか。
父はお通夜のことなど忘れたようで、
20曲位歌い、私も2、3曲歌って帰ってきた。

さて、歴史は繰り返す、というが、
うちでも歴史は繰り返された。
家に帰り、冷え冷えとした部屋を暖めるべく、
暖房のスイッチを入れる。
灯油はまだ手に入れてなかった。
一度に暖めたせいか、また家中の電気が消えた!
また、夜の10時を過ぎていた。
電気屋さんはもう閉まっている時間。
仕方ない、また東電さんに電話をする。
まだコートも脱いでいなかったので、
そのままうちの中をうろうろしながら待つ。
途中で思いついて、自販機で暖かいお茶を買って来て飲む。
友達に、停電になっちゃったよ~とメールを送ったり、
とにかく寒さを忘れて時間をつぶすことをいろいろやってみる。

1時間位で東電さんは着てくれて、
新しく発見されたブレーカーをまた上げてもらい、
やっと人間らしい暮らしに戻れた。
「あの、これからは一度に電気を使わないようお願いしますね」
「はい」
でもね、二つ目のブレーカーが高い天井に近いところにあるのね。
脚立がないと、私は絶対に届かない。
脚立があっても、夜停電になると何にも見えないし、
懐中電灯があっても、
小さい私一人では脚立に乗らないとブレーカーまで届かない。
これは二人がかりの作業だよ。
このブレーカー、何とか出来ないのかなあ。

電気が着いてからお風呂を沸かし、
1時間近く湯舟につかり、
冷え切った体をよーく暖めて、それから布団に入った。

それ以来、暖房や電気のスイッチを入れるのが
何気に怖くなっている。
もう、冬の夜の停電は二度と経験したくない。
次の日に、早速灯油を買ったのは言うまでもありません。


お正月から、いろいろありすぎの今年の始まりです。
2011-01-08 17:16 | カテゴリ:日々のこと
                         ccc_convert_20110108154700.jpg


新年明けましておめでとうございます
遅くなりましたが、今年も宜しくお願いします

去年、初詣だのお墓参りだので動き過ぎて
肋間神経痛になって、かなり辛い思いをしたので、
今年は身体もあちこち痛いし、寝正月の予定だった。
年末年始は毎年実家に帰っていたけど、
今年はとにかく「寝正月」だからね(^.^)
おそばを食べてから自宅に帰って、
こたつでテレビ見ながらみかん食べたり、
のんびりお風呂に入ったり。。。

元旦は弟一家が実家に来たので、電話で挨拶。
甥っ子とおしゃべりして、楽しかった。
2日は近所の神社に初詣に行って、
午後は知り合いのお宅へお年賀に。
もう少し早く出るつもりが、
箱根駅伝の山登りを見てたら遅くなっちゃった。
急いで支度して家を出る。
毎年早く帰るつもりが、ついつい居心地が良くて、
結局そこのお宅を出たのが夜の11時近く、
帰ったら12時をちょい過ぎてた。
実家にいたら、こんな夜遊び?はこの年になってもできないわ。
父親が怒り心頭になるに決まってる。

さて、3日は前の晩遅くなったので、朝寝坊。
お雑煮を作ろうと思い、着替えようとして電気ストーブをつけた。
うちは暖房ないととってもさぶいの。
それでやめとけばよかったのを、
横着して、茶の間も暖めておこうと暖房器具のスイッチを
全部入れた。
ファンヒーターの灯油を暮れにうっかり切らしちゃって、
久しぶりにエアコンもつけた。
それから、ポットにコードもコンセントに差して。
これが大失敗!
5分もたたないうちに、うち中の電気が消えた!

やっちゃったい。
ブレーカーを上げようとすると、どれも落ちてない。
えっ?
おかしいなあ~
正月の3日じゃ、まだ電気屋さんもやってない。
し方ない、東京電力にでんわして見に来てもらうことになった。
でも、時間が1時間から1時間半かかりますって。
そんなにかかるの?
さむいのに。
外へ出て缶のあったかいお茶を買って、
それからダウンを来てうちの中をうろうろ。
動いてる方が少しは暖かい。
そのうちやっと東電の人が来てくれた。

状況を話して、ブレーカーの場所を教える。
「あの、このブレーカー、今電気が来てないんですけど、
他にもう一つありませんか?」
えっ?二つ目のブレーカー???
そんなものの存在は聞いたことがない。
電気屋さんと二人でうちの中をうろうろ探検。
すると、入口の近くに怪しげなものを発見!
それだった。
そこのブレーカーが落ちてた。
上げたら、全面復旧。
良かった~
「これからは、ここを上げれば大丈夫ですから」
「分かりました」とは言ったものの、
そのブレーカー、天井に近い位置にあって、脚立がないと届かない。
まあいいや、そんなにしょっちゅうあることじゃないし。

それにしても、地獄に仏とはよく言ったもの。
何度も頭を下げてお礼を言ってしまった。
教訓:冬の停電は寒い

お雑煮を作るのが面倒になって、
その日は磯辺焼きにして、あと残っていたおせちをつまんで
朝兼お昼ご飯終了。
磯辺焼きもおいしかった。

それからこたつに入って寝ながらテレビ見てたら
ホントに寝ちゃった。
目が覚めたらもう夕方だった。
憧れてた寝正月だ~\(^o^)/

とりあえず、三日はこんな感じで過ぎた。

あっ、久々の写真は朝日とスカイツリーです。
私が撮ったのではなく、借り物です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。