-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-17 20:05 | カテゴリ:未分類
一昨日からか昨日からか、正確にはわからないけど、
今日まで三社祭でした。
東京で三本の指に入るくらい有名なお祭り。
うちの辺りは浅草から外れているけど、
昨日今日はいつもより人通りが多かった気がする。
半纏姿の若い子たちも結構見た。
去年はお神輿を出さなかったからちょっと不評だったらしい。
今年は出すことにしたみたい。

私は、どちらにしても仕事で行けなかったけど、
お神輿を担げないよそのお祭りはあんまり興味がない。
父親の江戸っ子の血を受け継いでしまったのか、
お神輿の掛け声が聞こえて来るとじっとしていられない。
以前は仕事中でも、ちょっとだけって飛んで行ってしまった。
地元のお祭りは遠くから見てるだけじゃなくて、参加できるのが嬉しい。
子供の頃は、地元の神社のお祭りの時は朝から夕方まで家に帰らなかった。
で、夕飯をさっと食べて、夜は浴衣を着せてもらい盆踊りに行く。
そんなことを毎年繰り返していた。
うちの方のお祭りは秋なんです。
今頃、浅草のお店はどこも満員じゃないかしら。
そういううきうきした感じはとっても好き。
お祭りはやっぱりいいなあ。

話は変わって、今日は会社が入っているマンションの集まりがあった。
仕事を抜け出して、留守番を頼んで出席した。
議題は初めての修繕のことだったから。
このマンションは屋上に広告塔があって、
その収入でマンションの修繕費は賄えるはずだった。
ところが、昨年以来の不景気のせいか、
広告主が止めたいと言い出し、次が見つからないらしい。
このままだと、費用が足りなくなるのは必定。
かと言って、修繕をしないわけにも行かない。
まだ決まってはいないけど、
段階的に修繕費を上げることになりそう。
本当に不景気の今、うちとしてはやはり厳しい。
でも、築10年経ってしまったから、メンテナンスが必要なのはわかる。
突然何十万負担してって言われるよりは、いいのかな。
一番いいのは、新しい広告主が見つかることだから、
私は、引き続き探すことを提案した。
その他にも、細かいことを言わせてもらった。

今まで、総会とかも全部サボっていた。
毎回日曜日の午後で、うちは忙しい時だから。
でも、今回出てみて、多少無理をしても出席するのは必要かもと思った。
出ないで文句ばかり言うのは好きじゃない。
ただね、正直言うと今の理事長は大っ嫌いなの。
職権乱用するし、目立つの大好きみたいだし。
でも、これも私がやるのは無理だから、目をつぶるしかない。
今回の100年に一度の不景気とやらは、
生活のいろんなことに影響が出ているなあと実感。
お願い、どこぞの社長様、このマンションに広告出して下さい!

2009-04-24 01:26 | カテゴリ:未分類
2008-11-04 23:26 | カテゴリ:未分類
今、帰宅しました。
半月ほど早いけど、友人達に集まってもらって、
誕生日のお祝いをしてもらいました。
段取りは、全部自分でやりました。
若くはないメンバーばかりだし、
私は和食が好きだから、お刺身やお鍋のおいしいお店にしました。
久しぶりに会った人たちも何人かいたので、
お互いに近況を話したり、昔話?をしたり、
私のお祝いは、二の次、食べて飲んでそしておしゃべりして、
かなり盛り上がりました。
二次会は、何人かでカラオケに。
懐メロばっか歌ってた。
とっても楽しかったです。
明日も皆仕事や用事で忙しいので、ちょっと早めに解散しました。

私なんて、明日は仕事を早退して、夕方病院に検査で行きます。
夕方6時からのCTって冗談みたいでしょ?
何かの間違えかと思ったら、
ホントだった。
それだけ患者が多いみたい。

話は戻りますが、プレゼントもいろいろ貰いました。
バラの花束、可愛い羊のクッション、チョコレート、etc...
プレゼントに囲まれて幸せな気分です。

本当の誕生日は、まだ約半月先なの。
でも、来週からは忙しくて、私が時間を取れそうにない。
今は空いていても、いつ忙しくなるかわからない。
なので、たまたまヒマな今日にしたわけです。
仲間が集まる理由なんて何でもいいし。
でも、本当の誕生日にもう一度やろうという話も出てきて、
私としては、ちょっと汗が。。。^^;
時間が取れればそれもいいけど、無理そうな感じ。
どうなるんでしょ?

でも、今夜はとっても楽しかった。
今はそれだけで幸せな気分です。
2008-10-24 12:10 | カテゴリ:未分類
昨日から雨っていう天気予報が当たったみたい。
夕べ夜中も結構降ってました。
一昨日用事があって、夕飯も食べ損なっていたから
知り合いの店に行ったの。
話があるマスターが見えなかった。
飲み物とご飯頼んで、若い子に聞いたら、
私用で近所に出かけてるそうだ。
手が空いたら、私が話したいって言ってるって連絡しといて、
って頼んでおいた。
ご飯食べ終わって、ちょっとお酒飲み初めて、
気がついたらもう一時間以上経ってる。
マスターはまだ来ない。
もう一人、ベテランの人が側を通ったので聞いたら、
若い子に聞いてくれた。
そしたら、連絡を取るのを忘れてたって。
それで、私に謝ってから、
「お電話をしたら、すぐにいらっしゃるそうです」って言うの。
おいおい、あなた、敬語の使い方間違ってるよ!

一瞬、迷った。
でも、最近私は、うるさいおばさんになることにしてる。
「あなたさ、敬語の使い方間違ってるよ。
そういう時は、すぐに参ります、って言うんだよ。」
他のお客さんもいたけど、その時に言った方がいいと思った。
ベテランの人も聞こえたらしく、小声で謝ってくれた。
言葉遣いはやはり気になる。
私のところの従業員にもいろいろ細かく言うことにしてる。
家庭が躾けや言葉遣いを教えられないなのなら、
今の若い子はねえ、って嘆くより、
社会が周りの年上の人たちが教えて行くしかないだろうと思っている。
私に出来るのは、周りの若い子たちに教えること。
30才を過ぎたら、もう言わないことにしている。
もう大人だから。
その後、マスターに会って肝心な用件を話したのだけど、
お互い苦労するねえと最後に慰め合った。

そんな話を、昨日知り合いにしたら、
近所で若い女の子が、年配のおじさんに
すごい言葉で怒鳴っているのを目撃したそうだ。
おじさんがちょっと注意したのに腹を立てたらしい。
私も言葉遣いに自信があるわけではない。
特に敬語の使い方など、戸惑うことも多々ある。
けれど、年長の人に対しては、従業員でも丁寧に話すようにしている。
言葉も服装と同じでTPOがあると思う。
友達同士なら、多少乱暴な言葉でも構わない。
子供っぽい言葉でも目をつぶろう。
けれど、社会人として話す時は、言葉遣いは出来るだけきちんとしたい。

今日は、初めて病気と関係ない、
真面目なことを書いてしまった。
ちょっと恥ずかしいかも。。。

因みに、昨日私が食べたのは、
三点盛り(鹿肉の何とか、さんまの梅肉煮、ほうれん草のごまよごし)
小エビの揚げたもの
スープかけ、きのこご飯
お新香
でした。

おいしかったけど、帰って来たのが遅くてすぐに寝たから、
また太りそう。。。
私はホルモン療法をやると、何故か食欲が増す。
これもある意味、副作用の一つかしら?
今日は、食べる量自制しなくちゃ。



2008-08-05 18:27 | カテゴリ:未分類
何だかんだで忙しく、
少し間が空いてしまいました。
       ~~~~~~~
さて、前回は主治医が変わったところで終わりましたよね。
       ~~~~~~~
新しい主治医はTk先生。
診察室に入って、今までの経過を見る。
そして、言われたのが、
全摘です、という言葉。
えっ、ゼンテキ?!!!
そんな。。。嫌だ、そんなの。
前回書いたが、私には子供の頃の怖い記憶があった。
胸がなくなるのも嫌だった。
     ~~~~~
どうしても全摘ですか?
あなたの場合は、既に転移しているから、
その方がいいと思います。
温存にしても、二、三ヶ月で再発すると思いますよ。
        ~~~~~~~~
10月の背中の痛みから始まったこの騒動。
背骨に癌が見つかった時も、
何とか冷静に受け止めた。
けれど、この「全摘」と言葉は一番ショックだった。
私がどうにか温存でやってもらえないかとごねたので、
最後には、Tk先生も考えてみましょうと言ってくれた。
でも、絶対に全摘の方がいいと思っているんだろうなあ。。。
考えてみたけど、やはり無理ですといわれたらどうしよう。。。
胸がなくなるのはショックだよ~ToT
夜の検温の時にしょぼくれていた私に気づいたのか、
看護婦さんが、心配して聞いてくれた。
話を聞いてもらって少し落ち着いたが、
その晩は、さすがになかなか寝付けなかった。
      ~~~~~~~
整形外科の方は、放射線の治療も終わり、
そろそろ退院のことを考える時期になった。
個室にいたせいか、催促はされなかったが、
いつまでも病院にいるわけにも行かない。
背中はまだ痛いが、放射線の効果が出れば、
痛みは徐々にひくはずとのこと。
ボスと相談して、1月の20日過ぎに退院を決めた。
      ~~~~~~
次は乳癌の治療に本腰を入れよう。
Tk先生の次の診察があった。
ごねたのが功を奏したのか、
おバカな患者に何を言っても無駄と思ったのか、
手術は温存になった。
それから、退院の日が決まったことを伝えた。
乳癌の手術は2月の初めの予定に決まった。
     ~~~~~~
そして、とうとう明日退院という日、
Tk先生が部屋にやって来て、
「ばななさん、明日乳腺外科に入院出来ますよ」とのこと。
えっ、だって、前の先生は、三週間先までベッドは一杯って言ってたのに、
何で、そんな、突然。。。訳が分からないよ!
      ~~~~~~~~
それに、明日退院して、明後日また入院するの???
そんなの面倒すぎるじゃん。
それなら、もう一日整形にいて、
明後日乳腺に移りたい。
二ヶ月近い入院で、荷物もいろいろ増えていた。
私は本が好きなので、病院のコンビニで買った文庫本や、
退屈しのぎにと頂いた本が結構あった。
少しずつ父に持って帰って貰っていたが、
それでも、かなりの量になっていた。
結局、病院の入院病棟のベッドの担当の事務の人
(長い言い方でごめんなさい)
が、あれこれやってくれて、
私は四日後に今度は乳腺外科に入院が決まった。
手術は、1月31日に決まった。
今度の入院は短いらしい。
もう、俎板の鯉だ。
     ~~~~~~~~
平成15年1月23日、とりあえず整形外科を退院した。
久々のシャバの空気、
お正月と違って堂々と帰宅出来た。
町はとうに松飾りも取れ、
普段の忙しさに戻っていた。
今夜は、約ふた月ぶりにうちで寝られる。
それだけでも、ちょっと嬉しかった。
四日後にはまだ戻って来るが、
今はその事は忘れて、自宅での自由な生活を楽しもうっと。
      ~~~~~~~~
つづく


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。