-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-23 17:01 | カテゴリ:乳癌
昨日は検査と診察があった。
私としては早朝?に家を出て、帰ったら4時過ぎだった。
疲れた~。
検査は骨のレントゲンと頭のMRI。
私は骨転移してるし、痛みもあるからね。
レントゲンは、腰と背骨とそれから胸骨。
胸骨って肋骨の心棒みたいな胸の真ん中の骨のこと。
これは撮るのが結構大変。
横向きのは、胸を思いっきり反って撮る。
前向きのは、レントゲンの板?みたいのに突っ伏して、
骨をべたっとつけて撮るの。
これは今回初めてだった。
胸骨の転移の可能性も有りかなと少々不安になっっちゃった。
レントゲンの技師さんがね、若くてカッコ良かった。
普段はおじさんの技師さんにしか会わないから、
こんな若いお兄さんもいるのかとびっくり。
おばさん的には、不慣れ故のぎこちなさも可愛く思える。

さて、その次は乳腺外科の診察。
主治医は今月で他の病院に異動になるの。
乳腺化療の主治医がロボット先生だから、
人間的な話が出来る外科の主治医は救いだった。
後任の先生はもちろんいるらしいけど、
私と話が合いそうにない口ぶり。
整形外科のボスは一番話がしやすいけど、
何と言っても私は乳がん患者なわけで、
治療の問題になればやはり乳腺の方になる。
「先生、重大な悩みが出来たら、新しい病院に電話してもいいですか?」
「うーん、そうだねえ。。。」と悩んでる。
「ばななさんの場合は、治療のことを考えるとここの病院の方がいいと思うんだよ」と主治医。
「今度の病院、うちから行くの便利なんですよ」と押しまくる私。
「わかった。何かあったら電話くれる」と、許可をもらった(笑)
診察日も教えてもらった。
押しまくれば、どうにかなるもんだわ。
私的には、気持の上で駆け込み寺みたいのは多い方がいいもん。
長い間ありがとうございました、とお礼を言って部屋を出てきた。

次は脳のMRI、少し待ったら呼ばれた。
看護婦さんと会ってびっくり、
入院中に乳腺病棟にいた看護婦さんだった。
今の場所に引っ越してからは、電子カルテになったから、
お医者さんも看護婦さんもコンピューターに慣れるのに苦労してた頃。
点滴をしようとすると、大きく×印が出たり、大変だった。
懐かしいですねって、ちょっと思い出話。
それから、問診票を出したんだけど、
「これ、いつの?」
「えっ、この間貰ったのですけど」
「だって、ほら、見て、あなたの名前がこんなに小さいのよ」
紙を見ると、確かに虫眼鏡が必要なくらいの大きさ。
何でこんなに小さいんだろ?
MRIの前なのに、おお笑いしてしまった。。。
MRIは機械が変わったのか、以前よりうるさくなかった。
ただ、結構長く感じた。
動くな、とか、楽にして、という声が聞こえるけど、
頭は固定されているし、息をしないわけにはいかないから、
途中からはただ普通にしてた。
うるさくなければ寝られたのにさ。

そして、その後放射線科へ行って、やっと本日のお仕事?終了。
それから、たまにはゆっくりお昼をと思って、
病院内のレストランでカレーを食べた。
野菜ジュースも飲んだ。
私のような食生活だと、野菜は意識して食べなくちゃ。
野菜はセロリ以外嫌いなものがないからいいけど。
それから、会社へ行って仕事をしました。
結構疲れた一日だった。

話は変わるけど、イギリスの学者さんが書いた、
「乳がんと牛乳」という本をたまたま見つけた。
以前にも、牛乳は本当に人間の体に良いものなのか?
という話をどこかで聞いたことがあったので、
早速買って読み始めた。
ハードカバーで読みでがあるから、まだ途中なんだけど、
著者は、乳がんにかかり、4回再発したそうだ。
途中から、原因についていろいろ調べて、牛乳に辿りついたらしい。
牛乳は仔牛が飲むようにできていて、人間には向かないのでないかということらしい。
「牛乳を毎日飲んでも、乳がんにも他の癌にもかからない人がいるではないか?」
という質問はやめてほしいと書いてあった。
タバコを何十本も吸いながら長生きしている人のと同じようなものだと。
人は体質も違うし、生きている環境も違う。
ただ、自分は牛乳があやしいと思う、と。
そrで、乳製品は一切取るのをやめたそうだ。
牛乳、バター、ヨーグルトなど、目に見えるものはもちろん、
クッキーとか、乳製品が原料に入っているものも避けているそうだ。
外食の場合は、乳製品にアレルギーがあるという理由をつくるらしい。
その食生活が功を奏したのか、それ以来再発はないということ。

現代の日本においても、乳製品を全く取らないのはかなり難しいと思う。
ただ、今現在癌が体内にある私にとっては、こういうのもありなのかなとも思う。
スーパーで何気にお菓子の原料を見ると、乳製品がいかに使われているかわかる。
ブラックチョコレートにも入っていた。
完璧には無理だろうけれど、そういう食生活はいいかもしれない。
新鮮な野菜ジュースもいいらしい。
買ったものではなくて、自分で作ってすぐ飲むのが大事だそうだ。
葉酸を取ることが大切だと。
一日に何度も飲むのがいいそうだが、これは私は多分無理なので、
無理のない程度にやってみようかな。
ただ、実は私は野菜ジュースが苦手なの。
野菜はいいけど、ジュースにすると飲めない。
はちみつでも入れて甘味を加えたら飲めるかな。
確かにここに書いてあるのは、体に良さそうなことばかり。
ただ、私はどこまで実効可能なのかな。
本を読みながら、自分の生活と照らし合わせて考えてる。
引退して田舎に行けば出来るかな。。。
まだ、どれも、かな~の状態です。
食べたい物をすべて我慢して長生きするのってどうなんだろ?
っていう疑問もちょっとあるし。。。
(段々、尻つぼみになってる 笑)

そういえば、昨日乳腺外科の先生の話していた時に、
ホルモン療法の私の副作用の体重増加のことを相談してみた。
結論からいえば、食べる量を減らすのが一番いい。
多少運動しても、おにぎり一個食べればそれでチャラになる。
「食べ物を減らして、体力が落ちたら大変です」
と言うと、
「今のばななさんなら大丈夫だよ」と一蹴されてしまった。
今でもそんなに大量に食べてるつもりはないんだけど、
ご飯を減らして野菜とか食べようかな。
食べ物が溢れてる、贅沢な時代の悩みですね。
痩せ痩せ大作戦、がんばろうっと!
スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://bananacake7021.blog17.fc2.com/tb.php/84-13564418
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。