-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-04-27 15:08 | カテゴリ:日々のこと
昨日はお休み。
友達の誕生日のお祝いを1週間遅れでやろうと言っていたんだけど、
向こうも昼間用事があって、私は日にちを勘違いしてて、
結局お祝いは出来なかった。
連休中かその後、やろうねってことになった。

さて、私はちょっと早めのお昼、ブランチみたいなもん?
を食べてから、父の旅行の支度の買い物に。
暖かい方へ行くから、そんなに服はいらないけど、
普段は作業着を着てることが多いから、
ポロシャツとかあんまりないの。
それと、約1週間行くから、下着は洗濯しなくてもいいように日数分必要。
ということで、まずユ○クロへお買いもの。
1990円の品物が多いから、安いわーと思いながらどんどんカゴへ。
下着なんて二枚組、三枚組で500円とか1000円とかだし。
そしたら、カゴが溢れそうになっちゃった。
結構並んでやっとレジへ辿り着いた。
自分のものもまた、ちらっと買っちゃったし。
合計金額が、ユニクロとは思えないすごい額!
小さな声で、「あのー、カード使えます?」
店員さんの若い女の子、「大丈夫ですよ~」
良かった~とほっとする私。
綿のパンツも買ったから、丈つめを頼んだ。
それから、その後移動するよていなので、買ったものを全部預けた。

そのあと、地下鉄で銀座へ。
マ○オンで見たい映画があったの。
「グ○ントリノ」、主演がクリント・イーストウッド。
レ○ドクリフみたいなのとは違う、ある意味では地味な内容。
でも、久しぶりにとっても骨太の内容の映画を見た。
最後は、「そうか、そう出たか」という終わり方。
とても悲しかった。
お客さんたちは、途中までこそ笑い声も聞こえていたけど、
私もたまに笑っていたけど、
最後は声が出なかった。
皆、最後まで見て、黙って帰って行った。
私も、何だかいろんなシーンが頭の中を駆け巡って、
ホームまで地下を無言でひたすら歩いた。
それから、無性に誰かに会いたくて、たまに行くバーに顔を出した。
少しあとから知り合いが来て、草○ぎくんの話やどうでもいい話をして、
だんだん普段の私に戻っていった。
ずっしりと応えた内容だった。
「お前はどうする?」と問われた気がした。
まだ答えなんて全然出ない。
でも、たまに考えて、自分なりに答えを出したい。
スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://bananacake7021.blog17.fc2.com/tb.php/77-0036461d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。