-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-03-16 23:30 | カテゴリ:乳癌
たまにのぞいていたブログがありました。
私とおんなじ、乳癌で骨転移もしているらしい。
私より若くて子供さんもまだ小さいみたい。
その人のブログは、妙に明るくて、
その人は「アネゴ」のような雰囲気を持っていた。
「ちょっと入院してきます」
と書いてあったのは二か月くらいまえだっただろうか。
それ以来、更新が途絶えていた。

そして、今日久しぶりにお邪魔してみたら、コメントの数がやけに多いことに気づいた。
コメント欄を開いてみたら、
先月の後半に亡くなっていた。
信じられなかった。
会ったこともない方だったし、コメントを書いたこともなかった、
でも、記事を読んで大笑いしたりしてた。
楽観出来ない状態であったことはブログで読んでいたけど、
でも、でも、まさかこんなに早く逝ってしまうなんて、
今でも信じられない。

この病気になって、こんな悲しい知らせに出会うことが増えた。
入院中に知り合った仲間、
ブログを通して知った仲間、
会ったことがなくても、何となく昔からの友達のような気がしてしまう。
だから、旅立ったと聞くと本当に悲しい。
病気にならなければ、私の年ではまだこんな経験は少なかったはず。
そういう意味でも、なんでこんな病気になっちゃったのかなと思ってしまう。

普段は毎日の暮らしに追われて、
自分が病気であることを忘れている瞬間も多い。
もう手術から7年も経つので、
私の病気はもう治ったと思っている親戚も何人かいる。
一々否定するのも面倒なので言わないけれど、
転移がある私の場合、まだまだ治療中だし、
薬がなくなるまで治療は続くのだろう。
その前にあまり辛くなったらギブアップするつもりだけど。

人間は生き物である以上、いつか命の尽きる時が来る。
私の寿命があと何年あるのかはわからないけれど、
いつも心のどこかに不安を抱えて生きるのはどうなんだろ?
年若く旅立ってしまった仲間達を思えば、
私は恵まれていると思うべきなのかな。

とっても失礼なことを書いてるかもしれません。
気に障った方がいたらごめんなさい。
今は何だかショックで頭がまとまらないです。
亡くなられたSさんが、私にとって大きな支えになってくれていたことに
今日改めて気がつきました。

Sさん、もう痛みはないでしょうね。
ゆっくり休んでください。
スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://bananacake7021.blog17.fc2.com/tb.php/62-1aa18534
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。