-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-06-10 19:00 | カテゴリ:乳癌
そろそろ、病気の話を書かないと、
これは単なるおバカな日記になってしまうので、
今日は「其の壱」です。
   *************
忘れもしない平成14年の体育の日頃、
(体育の日頃と書いたのは、最近体育の日が決まっていないので、
日にちをはっきり覚えておらんとです。)
会社に出勤したら誰もいなくて、私が入り口のシャッターを上げた。
その時、シャッターがやけに重く感じたのだが、
私は小柄なので、力がなくなったのかしら、位にしか思わなかった。
次の日から、背中が痛くなった。
会社の人や友達に、背中が痛いというと、
うん、私も腰が痛くてさあ、とか言われる。
いや、腰じゃないの、背中が痛いの、
それも、うまく言えないけど何か変な痛み。
    ************
同級生に割りと評判の良い接骨師がいるので、
いつもの私ならそこに行っていたと思う。
けれど、これは接骨院ではなく、病院の整形外科に行った方が良い、
と何となく感じた。
それでも、何日か迷っているうちに、痛みがひどくなってくる。
結局、次の週の月曜日に近所の総合病院の整形外科を訪ねた。
二時間くらい待って、やっと診察室に呼ばれた。
まだ、20台終わり位の若い先生だった。
症状を説明すると、レントゲンを撮ってくるように言われた。
レントゲン室へ行って、撮影して、また診察室へ戻る。
またしばらく待って、やっと呼ばれた。
    ~~~~~~~~~~~
レントゲンで見る限り、背骨にひびもないし、折れてもいないと言う。
「でも先生、すごく痛いんですよ」と私が言うと、
私の背中を触って、この辺?と聞く。
「痛ーーーーーーーーーーーー!」
と思わず叫んだ。ホントに痛かった。
触っただけでこんなに痛がるなんておかしい、と思ったようだ。
それではMRIを撮りましょう。明日来られますか?
    ~~~~~~~~~~~~~
実はね、私は次の日からお休みを取っていて、
2泊で伊豆に行くことにしていた。
背骨の痛みは、まだ重大には考えていなかったの。
    ~~~~~~~~~~~~~
でも、まさか、旅行に行くから病院に来られないとは言えない。
「実は、明日から3日間、仕事で来られないんです」
と、大嘘をついた。
「それなら、今日遅くなるけど、夕方MRIやりましょう」
素直に私の言葉を信じてくれた先生は、その日に検査を入れてくれた。
造影剤は使わなかったと思う。
生まれて初めてMRIを経験した。やたら、うるさかった。
そして再び夕方、結果を聞きに行った。
背骨の一つ、正確には第九胸骨の中に異常が見られます、と先生。
普通はMRIで見ると、骨の断面図は白く見えるでしょう、
と他の骨の断面図と比べながら説明してくれる。
でも、あなたのここの部分だけは黒く写っているでしょ。
なるほど、確かに。
原因はいくつか考えられます。
骨粗しょう症かもしれないが、あなたの年齢では早すぎる、
その他にもいくつか病名を挙げた後、
最後に「癌という可能性もあります」と付け加えた。
    ~~~~~~~~~~~~~
癌の骨転移なんて全く存じ上げなかった私は、
骨肉腫は知ってたけど、
(これは昔、「サインはV」というバレーボールのドラマで知った。トシがバレルわ。。。)
そんなバカな!骨の中の癌なんてあるわけないじゃん!
と、深刻に受け止めなかった。
では、これから検査をして行きますから、来週月曜日に来てください、
と言われ、予約票を貰って帰って来た。
そして、次の日は予定通り、旅行に出かけてしまいましたとさ。
     ~~~~~~~~~~~~~
続く。。。




スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://bananacake7021.blog17.fc2.com/tb.php/5-0da0cb25
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。