-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-15 19:18 | カテゴリ:乳癌
一昨日、昨日は、近くの神社のお祭りだった。
今年は大祭ではないけど、
うちの町会はお祭り好きが多いから、
お神輿も大きいし、お祭りには毎年力が入る。
夜は盆踊りもあって、
子供の頃は二日間、朝から晩までお祭り一色だった。
それに、お菓子とかジュースとか梨とか沢山貰って、
しばらくはおやつに不自由しなかったっけ。
今の仕事を始めてからは、週末も祭日もお休みは取れなくなった。
お神輿を担ぐ威勢のいい掛け声が聞こえてきても、
見に行くことも出来ない。
事務所にいないと仕事が出来ないから。
つまんなーーーーーーい。
ま、仕方が無いけどさ。
   ~~~~~~~
では、また入院中の話に戻ります。
そうそう、またちょっと勘違いを発見。
前回、二月の初めに入院て書いたけど、
入院したのは、二月の二十日過ぎだった。
ふと考えたの。
二月の初めに入院して、
放射線治療は長くても3週間、
その後、私病院でなにしてたんだろ???
それで勘違いを発見。
     ~~~~~
面白い(かな?)話を一つ。
その頃、父の持病の治療で、
私は付き添いで一緒に病院へ行ってたの。
それで、入院の前の週にたまたま父の通院日があったの。
二週間後に来てくださいって言われて、
私、来週からしばらく入院するので、今度は多分弟が来ますって言ったら、
「ご病気なんですか?」って聞かれた。
「はい、癌なんです」
「えっ、それは大変ですよ!」と真顔で言う。
「でも、今は痛いだけですから」と私。
「いや、大変なことです!」
「まあ、そうですねえ」
変な会話。医者と患者の発言が逆じゃん!
話は、そこで終わって帰って来たが、
診察室を出た途端、噴出しそうになった。
あの先生、もし自分が癌になったら、
聞いただけで死ぬかも、って思った。
たぶん、とってもデリケートな性格なのね。
今思い出してもおかしい
     ~~~~~~
さて、放射線治療は無事に終わった。
私の場合、ホルモン療法もそうだが、
放射線治療も、色が変わるくらいで副作用は殆ど出ない。
そして、その後乳腺の病棟にお引っ越した。
引っ越してびっくり。
乳腺外来があんなに混んでいるから、
病棟もさぞ満室だろうと思っていたら。。。
私が入った部屋は二人しかいなかった。
その二人の内、一人はその日に退院した。
で、私を入れて二人だけ。
荷物を片付けてから散歩したら、
他の部屋もあまり変わらないようだ。
空きベッドが多い。
乳腺って、こんなに空いてるの?嘘みたい!
しばらく、いつも二人の日々が続いた。
一人が入院すると、他の人が退院する。
一晩だけ、私一人の時もあり、さびしかった。
後で理由がわかった。
乳腺の患者さんは、お母さんが多い。
乳癌の手術など、子供の学校の予定に合わせて決めるそうだ。
私が乳腺に入院したのは、三月の下旬、春休みの頃だ。
卒業式、入学式で忙しいお母さんが多いのだろう。
実際、四月の二週目に入ったら、
病室は満室になってしまった。
     ~~~~~
さて、初めての抗がん剤治療が始まった。
CAF、エンドキサン、アドレア、5Fuの三種類だった。
まず、一週目に三種類入れる。
それから、二週目に5Fuだけもう一度入れる。
それで、一週間様子をみて、何ともなければ退院のよていだった。
私が一番恐れたのは吐き気、
トイレに閉じこもるのが怖かった。
とりあえず、点滴開始。
抗がん剤の前に、吐き気止めの薬を入れる。
私は元々血管が細い。
多少苦労して、それでも無事に針が入った。
あとは、何もすることがない。
私は、少しでも早く抗がん剤を体外に出したくて、
2Lのペットボトルの水を置いて、
点滴の最中せっせと飲んでいた。
二時間位で、点滴終了。
とりあえず、気分に変化はない。
食事の時は、大量の吐き気止めとか胃薬とか、処方された。
11粒位飲んだ記憶がある。
看護婦さんが、毎回1回分ずつ持ってきてくれる。
     ~~~~~~
気持ち悪さはないが、やはり食べるのは怖い。
どうしようか、迷っていた。
でも、何ともないし、いいや、食べちゃえ。
全部食べるのはためらわれたので、半分くらいにした。
病棟の主治医が様子を見に来た。
「どうですか?」
「今のところ、何ともないです」
「その調子で頑張ってね」
「はい」
私的には、まだ不安だ。
夜中に吐き気が来るんじゃないかとか、いろいろ考える。
でも、次の朝まで普通に寝られた。
     ~~~~~~
次の朝、また朝食が来た。
気分は何ともない。
三分の二くらい、食べてみた。
食べている時に、主治医がやってきた。
食べている私を見て、一言、
「大丈夫ね、これなら吐き気は出ないと思うわ」
「そうですか^~?」
まだ半信半疑の私。
整形に入院していた時に散々見た、
抗がん剤イコール吐き気、の図式が頭から離れない。
でも、大丈夫なのかなあ???
まだ抗がん剤が残ってる可能性はあるから、
水はせっせと飲む。
おいしいお水を買って持ってきたので、
お水がすいすい喉を通っていく。
     ~~~~~
二日目、いや、三日目か、も何ともない。
「これなら大丈夫よ」と、太鼓判を押された。
私は、嬉しいより、一安心。
やることがないから、院内を探検し始めた。
入院するのは初めてじゃないけどさ。
整形外科の病棟を覗いてみたら、
知り合いになった子がまだ入院していた。
それ以来、毎日遊びに行っていた。
その子は足の腫瘍の手術をしているから、
多少足が不自由なので、私が行く方が早い。
二人でおしゃべりして、結構楽しく過ごしていた。
     ~~~~~
さて、二週目にもう一度5Fuを点滴で。
一種類だから、すぐに終わった。
また、ご飯の時が心配。
でも、やっぱり、気分は何ともない。
ホントに大丈夫なのかな~?
大丈夫だったらいいなあ。。。
結局、本当に何ともなかったっす。
良かった。
     ~~~~~
アドレアのせいなのか、
点滴後二週間後に八卦旧が一番下がるらしい。
だから、CAFの場合は三週目はお休みになる。
さて、二週間後の水曜日の朝までは何ともなかった。
診察に来た主治医、「これなら明日退院できるわね」
と帰って行った。
いやいや、私の場合はこれからなんですよ。
ちょっと副作用の出方が変わってる。
私の性格の問題???
   ~~~~~
明日は退院となった水曜日の午後、
手が何となく熱っぽい。
体温を測ったら、7度少しある。
勘だけど、これから上がりそうな気がする。
風邪かな。
一時間後に計ったら、8度に上がっていた。
採血をされた。
どうも、白血球が減ったらしい。
結果が出て聞いたら、私の白血球は、たったの400だった
あの、1,400ですか?って聞いたら、
いえ、400です。
えーーーーーー!嘘みたーーーーい!
普通は、6,000から8,000あるのが、
たったの400、あり得ないよ。
免疫がさがっているので、早速、ミニ隔離となった。
      ~~~~~
ちゃんとした隔離室ではなくて、
ベッドをjカーテンで仕切られ、カーテンの中に入る人は
手を消毒する。
たまたま友達が遊びに来てくれた。
私は、自慢じゃないけど、熱にはわりと強い。
だから、8度あるのに、友達とおしゃべりしてた。
寝た方がいいよ、と言われても、
だいじょぶ、だいじょぶと言って、
かれこれ1時間位おしゃべりして、大笑いした。
その晩からの食事が面倒だた。
私の通っている病院には、抗がん剤治療用の食事がある。
冷たいうどんとか、ヨーグルト、果物、などなど。
でも、私は免疫が低いから、菌のあるものは禁止。
果物は生ものでダメ、ヨーグルトは菌があるからダメ、
うどんはそんなに食べたいと思わなかったから、パス。
結局、普通食になった。
私は隔離されてるから、納豆を買って来て欲しいと頼んだら、
納豆も菌だからダメだって。。。
昼間はそこそこ元気だったけど、熱のせいで口がまずい。
夕飯はあまり食べずに残した。
     ~~~~~~
やることもあまりないから、早めに寝た。
そしたら、10時ごろ、何人かがどやどややってきた。
眠っていた時だったから、訳がわからなかったんだけど、
先生と看護婦さんだった。
抗生物質の点滴をするらしい。
夜中にやるな!気持ちよく寝てたのに。
昼間やってくれればいいのにじゃん。
白血球の数値を上げる注射というのも打った。
すべて終わってやっと開放された、やれやれ。
隔離生活は一週間続いた。
どこにも行けないし、食べられないものばっかりだし、
さすがに飽きてしまった。
毎日抗生物質の点滴と白血球を上げる注射をした。
そして、毎日採血もする。
一週間後、やっと白血球が2000台に復活した。
熱も下がってきた。
     ~~~~~
カーテンは開けてもらえたけど、すぐに院内散歩の許可は出ないだろう。
でも、下のコンビニに買い物に行きたい!
ちょっと考えて、下に行かなくてはならない理由を作った。
お金を下ろしたいので、1Fに行きたいんですけど。
仕方ないわね、
ということで、院内に飛び出した私。
コンビニに行って、それから整形の友達ともおしゃべりして、
やっと生き返って病室へ帰った。
次の日、一日様子をみて、
その次の日にやっと退院出来たのでした。
吐き気は一度もなかったけど、
変な副作用が出るのでは?という私の不安は見事に当たった。
白血球も入院していたからすぐに手当てをしてもらえた。
やっぱり、入院してよかったわ。
二回目からは通院でやることになった抗がん剤点滴、
アレディアは、普通の量の6割になった。
     ~~~~~
長くなったから、今日はここまで。
疲れた。
    ~~~
つづく

スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://bananacake7021.blog17.fc2.com/tb.php/30-ab74e813
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。