-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-31 17:01 | カテゴリ:乳癌
やっと仕事が一段落。
まだ五年前に遡って書いているブログをせっせと書かねば。
いや、骨盤の放射線治療をしたのは病院が引っ越してからだから、
もう4年前まで来たんだわ。
よし、頑張って早く「今」に追いつこう!
        ~~~~~~~~
ところで、さっき思いっきり転んでしまった。。。
ちょっと問題が生じて駐車場に行ったの。
で、歩き始めたら、車止めにつまづいた。
一緒にいた人の話では、
私は地面の上にアザラシのようにのけぞったポーズでいたとか。
とても、美しく転んだ、と言われました。
顔を打たないよう、自然にそうしたのかな。
私は、一瞬のことで、何が起きたのか分からなかった。
外傷は大したことないけど、腰が痛いです。
ポーズなんかしちゃったせいかしら。。。
子供の頃はしょっちゅう転んでた。
膝や肘に擦り傷なんていつもあった。
でも、転んで腰が痛いのは今回初めて。
ちょっと、自分のトシを実感してしまったのでした。
      ~~~~~~~
さて、また4年前にワープ。ビュー
放射線治療を受けた後は、しばらく平和な暮らしが続いた。
私は、山に柴刈りに行ったり、川に洗濯に行ったり。。。
いやいや、そうじゃないけど、仕事に励んでました。
      ~~~~~~~
治療はまた、ノルバデックスとリュープリンに戻った。
それから、骨転移があるから、
アレディアという、骨を強くする薬?
を4週間に一度点滴で入れるようになった。
抗がん剤ではないんだけど、
点滴の部屋でやるから、待つのは変わらない。
点滴の針を刺してもらうまでが時間がかかる。
点滴は一時間半かかった。
私は、針を刺した後は大体爆睡してた。
点滴を受ける椅子がリクライニングなの。
背もたれを倒して、足の方を上げると、ベッドにもなる。
私は大抵、背もたれを少し倒して、足の方は平らになるまで上げてしまう。
そうすると気持ち良くて、すぐに眠れる。
一度、CTの最中にも寝たことがあったから、
横になると寝る癖があるのかもしれない。
      ~~~~~~~
小型のテレビも置いてあるんだけど、
これが見たことのあるテレビ。
看護婦さんに聞いてみた。
「これ、大○(病院の建物があったところ)から持って来たでしょ?」
「そうみたいね」
予算がないから、使える物は何でもリサイクルという主義らしい。
銀行のATMの機械も、
新しいきれいな部屋に古びた見覚えのあるのが置いてあった。
徹底してリサイクル!なのね。
      ~~~~~~~~
そして、秋になった。
ホルモン療法の影響だと思うのだが、
だって、一年間で7キロも太るなんて、
それまでの人生でなかったもん。
とにかく太った。
特に、お腹まわりがすごい。
私は、痩せなくちゃと思うと同時に、
コレステロールとかが心配になった。
仕事柄、かなり不規則な食生活だし、店屋もんも多いし。
乳腺化療の主治医はとっても忙しい。
どうせ毎月採血するんだし、
血管が細いから毎回大変だ。
因みに、私は採血室でもベテランの仲の良い人を指名する。
一度で入った方がお互いにいいから。
ベテランのKさんは、
どう見ても一才位しか違わないと思うのだけれど、
私のことを「先輩」と呼ぶ。
まあ、ちゃんとやってくれればいいけどさ。
       ~~~~~~~~
また、話が逸れた。
主治医のI先生に、コレステロールとか中性脂肪とか調べて欲しい
とお願いしたのは、夏の初め。
でも、二回、つまり二ヶ月忘れられた。
三回目に、採血室で聞いたら、
やっぱり検査項目には入っていないとのこと、
それなら入れて下さい、
と頼んだら、ここでは勝手に出来ないから、
乳腺に行って、追加を頼んで欲しいとのこと。
私は即乳腺に飛んで、いや走って、ホントは早歩きでね、
行って、検査項目に入れてもらいました。
       ~~~~~~~
さて、数時間待って、やっとI先生の診察。
マーカーは大丈夫ですね。
「あの、コレステロールはどうでしょうか?」と私。
「いや、コレステロールは調べてないけど、
あれ、入ってる、誰かが入れたのかな」とIセンセ。
だからさ、何度頼んでも調べてくれないから、
私が頼んだのよ!
とは言えないから、黙ってた。
そしたら、やっぱり、
「コレステロール、高いですね」
「どの位ですか?」
「かなり高い、薬を出しましょう。」
「そんなに高いんですか?食生活の問題ですか?」
「300を越してるから、食事だけではすぐには下がりませんからね」
「薬を出しますから」
300を超えてる!
だから、言ったじゃないかーーーーー!
早く調べて欲しいって。
でも、今日無理に検査してもらってよかったわ~。
      ~~~~~~~
その日から、飲み薬が増えた。
この薬、最初は何ともなかった。
何日か経つと、めまいがするようになった。
歩いててもぐらっと来る。
普通に座っていても、頭がぐらっとする。
何か変だ。
それに、怖い。
これはあのコレステロールの薬を飲み始めてからだから、
絶対副作用だ!
と思った私は、飲むのを止めた。
止めたら、半月くらいでめまいはなくなった。
やっぱり、犯人はアイツだった。
      ~~~~~~~
I先生の次の診察の時に、
めまいがする、と言ったら、
頭のMRIの予約を入れてくれた。
ただ、11月の初め、まだ二ヶ月もあるじゃん。。。
私としては、絶対にコレステロールの薬のせいだと信じていたから、
それほど気にしていなかった。
10月の診察の時に、
「めまいは治ったんですけど、MRIは受けたほうがいいですか?」
と聞くと、
「念の為にやりましょう」という返事。
まあ、いいか、やりますよ。
      ~~~~~~~~
初めての頭のMRIは、ひたすらうるさかった。
内臓のMRIもうるさいけど、
その三倍くらいうるさい。
おまけに造影剤も入れるし、
その針が中々入らないし、
うるさいのは我慢するけどさ、
血管が細いのは本当に困る。
    ~~~~~~
11月の終わりに診察があった。
私は、頭のMRIのことなんて全く忘れていた。
いつものように、腫瘍マーカーだけが気になっていた。
PHSで呼ばれて診察室に入ると、
パソコンに頭蓋骨の写真があった。
それでも、全く忘れている脳天気なワタシ。
「ええとですね、この間のMRIのけっかですが、
髄膜に転移が見つかりました。」
えっ?ずいまく?何の話???
ちょっとパニクっている私の気持ちなどお構いなしに、
I先生は話を進める。
「放射線科に話しておきますから、診察を受けて下さい」
この先生は分業制らしい。
ボスなら、自分でやってくれるのになあ。
       ~~~~~~~
実は、髄膜(頭蓋骨の内側にある膜、脳みそを包んでいるのかしら)
の外側の、頭蓋骨の一部に骨転移があるのは、
前回、整形に放射線治療で入院した時に聞いて知っていた。
ヒマな若い先生が、
「ばななさん、せっかく入院してるんだから、
CTでもとってみない、そうしようよ」
って言われて、付き合った結果存在が分かったのだ。
ボスには、痛みも何もないようだから、
治療はしなくていいと言われた。
ただ、それが隣の髄膜に転移というか、引っ越すとは思わなかった。
早速、放射線科を訪ねた。
        ~~~~~~~~~
長くなったので、今日はここまでにします。
つづくーーー
スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://bananacake7021.blog17.fc2.com/tb.php/27-b8656713
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。