-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-07-16 15:05 | カテゴリ:乳癌
正式な名前は分かりませんが、
退院してすぐに、それをやりに行ってきました。
都内だけど、うちからだと1時間位かかります。
ただ、他のこれ!と言った鍼灸師さんが見つからなかったのと、
wakkoさんの知り合いの紹介の先生で、
とてもいい先生だと言われたので、行ってみることにしました。

本当は去年辺りから、この治療にはちょっと興味があったんですが、
足が痛くなって入院したりしているうちに、
予約を入れる時期も逸してしまい。。。
今回の入院の前に生の葉ではなく、
びわエキスを使うのをやってみたのだけど、
二回やったあたりで私が体調を崩し、結局入院になってしまい、
爆睡しながらも、葉っぱを使う先生の方に行ってみようかなと
何となく思い始めた。
会社の人に話したら、車で送りますよと引き受けてくれたし。

当日、行きはちょっとドキドキだった。
お灸なんて初めての経験だし、熱いのかな、どんな感じかな。。。
それに当日はカンカン照りで、車でも暑い。
お盆の前にこの暑さなんて、子供の頃にはありえなかった。
第一、あの頃梅雨が明けたのはお盆の後だったじゃないか!

それはともかく、何とか着いた。
大人しい穏やかな感じの先生。
道に迷って遅刻したので、早速始める。
まずは上向きに寝て、おへその上にビワの葉を置き、
何だかを二、三枚置いて、直径4,5センチのお線香
でびわの葉を温めて行く。
お線香の位置をどんどんずらしていくから
丁度いい暖かさ。とっても気持ちがいい~。

実はオキシコンチンという麻薬系の痛みどめを使い始めて、
ベンピがひどくなった。
それまで、そんなものはほとんど無縁だったのに、
最初の頃は痛みより、その方が辛い時期もあった。
今回も退院後まもなくで、お腹が少し張り始めていた。
それが、お灸でお腹がゴロゴロいってるなとは思っていたkど、
うちへ帰って朝までにはかなりすっきりしてしまった。
温めるってすごい!
ビワの葉だからか、その辺は初めてだしよくわからないけど、
ベンピの解消だけでも嬉しかったし、
この治療法を尊敬?したくなった。

帰りはまた眠い病にかかり、うつらうつら。
さすがに日差しが強くて眠るところまではいかない。
でも、眠くてめを開けていられない。
あんなに暑くなければ、ちょうどいいお昼タイムだったのに。
会社に帰って、その日は仕事はあったのだけど、
私がいなくても何とかなる。
眠くてどうしもないから寝ます!と言って寝てしまった。

うとうとしたころ、頼んでおいた食事がきたらしいけど、
とにかく寝たい。
9時近くまで寝て、やっと目があいた。
それからご飯をささっと食べて、お風呂に入って、
また寝た。
髪がまだ少ないし短いから、タオルで拭いただけで
ドライヤーはいらない。
こういう時にはとっても便利。

ビワの方には、しばらく通ってみようと思い、
次の朝予約を入れt、またひと寝入りした。

ほんとに、自分でもあきれるほど寝てばかりの毎日です。

ビワの治療法は、ちょっと期待してる。
抗がん剤の副作用に疲れてしまったし、
これで多少時間がかかっても治る、
あるいは悪くなるのがとまれば結構嬉しい。
ただ、病院の主治医たちに言うつもりはまったくなし。
抗がん剤で治ったと勘違いされてもそれは結構。
とりあえず、私の希望は症状が悪化しないこと、
そして、できれば何年か後にがんが消えていること。

毎回は書けないと思うけど、
このびわ治療についてはたまに書いていきます。

それにしても、毎日暑い!
秋になって涼しくなったら、通院も楽になるだろうな。
足に負担をかけたくなくて、それと
最近はエコでたまに駅のエスカレーターが止まっていたりするから、
却って足に負担がかかってしまう。
痛いのも嫌だが、だるいのはもっと辛い。
半年前まで普通に歩いていた自分の足、
今は杖をついてやっと歩いているのがうそみたい。
現実だからしかたないけど。
走れなくてもいいから、とりあえず杖無しで普通に歩けるようになりたい。

とりあえず、焦らずゆっくりやってみます。
スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://bananacake7021.blog17.fc2.com/tb.php/248-ec83b09e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。