-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-26 22:49 | カテゴリ:お楽しみ
何とか連休をひねり出して、今週の水、木と箱根に行って来ました。
新宿からロマンスカーで、箱根湯本で登山鉄道に乗り換えて、
目的地の駅まで。
私は実は箱根は初めて。
何度か誘われたりしたのだけど、
なかなか都合がつかなかった。
ロマンスカーが全席指定というのも、
3日位前に知って、あわてて予約をしたり、
乗るまでに私ならではのすったもんだがあり、
余裕を持って1時間以上前に駅には着いていたのに、
自分の席に座れたのは、何と3分前。
あり得ない旅の始まりだった。

前の晩は仕事で遅くて、それから荷物をまとめたりしてたら
寝るのが遅くなって、それなのに早く目が覚めちゃった。
電車が走り出したら、何となく眠くなってきて、
途中からは爆睡していたようだ。
途中の駅は全部寝ていて、目が覚めた時は
目的地まであと10分位のところ。
2、3分待って頭をはっきりさせてから、
降りる支度をする。
湯本の駅に着くと、隣のホームに登山鉄道が止まっている。
慌ててそちらに乗り換える。

実は、旅館を予約したのはひと月位前だった。
足はまだ痛かったが、もう治っているだろうと思っていた。
ところが甘かった。
荷物はガラガラに詰めて持って行くとして、
次の日は多少観光もしたい。
ガラガラは半分杖代わりだけど、
これを持って観光はできないだろう。
それどころか、旅館の中を歩くのも不安。
たまに足首に力が入らなくなるの。
転ばないよう、ゆっくり歩いているけど、
杖があると便利かも。
今まで見栄があってためらっていたけど、
転ぶよりはマシだ。
杖を買った。確かに旅行中とても役にたった。

登山鉄道は初めて乗ったのだが、
途中、スイッチバックとかいう装置?の為に
3,4回、駅でないところで止まって、
運転手さんが降りてなんだかして、また動き始める。
一度は一部逆に走ったような気がしたのだけど、
私の錯覚だったのだろうか。。。

駅に着いたら、ホームは学生で一杯。
通学用に使われているみたい。
あれは修学旅行という感じではなかった。
宿に電話をして、車で迎えに来てもらうよう頼む。
近いらしいが、急な坂道を通るらしい。
熱海でもあれだけ転んで怖かったから、
一人で坂道を歩く勇気はなかった。
宿の人はすぐに迎えに来てくれた。
確かにかなり急な坂道を下る。
これは車に乗せてもらってよかった。

続く。。。
スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://bananacake7021.blog17.fc2.com/tb.php/227-271f760c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。