-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-14 18:02 | カテゴリ:乳癌
去年の11月に風邪をひいた時は、とっても大変だった。
風邪が治っても、身体はふらふらだし、
でも、あんまり仕事も休めなくて、
やっとの思いで仕事に行ってた。

その時、一時足の付け根が痛くなって、
ロキソニン飲んで、そのうちに治ったけど、
歩かなかったせいか、筋力がかなり落ちた。
それは今でも続いていて、右足をひきずって歩いている。
階段を上るのも結構辛い。

そんなことがあったので、
病院の先生と、駆け込み寺みたいな病院を作る相談をしていた。
場所とか、受け入れ態勢とか、今の病院との関係とか。。。
私は本当は家のすぐ近くの病院を希望していたんだけど、
そこは今、医者が足りないらしく、無理だという。
それで妥協して、とりあえず一件紹介された病院に
今日、行ってきた。

今の状況、私の生活のこと、仕事のこと、家族のことなんかを話した。
今日会った先生は、なんていうんだろ、
テレビドラマに出て来るような感じ。
別にイケメンとかいう意味じゃなくて、
医者として、使命感に燃えてそうな感じ。
でも、そんなに若くはないから、
現実は厳しいこと、現実に何ができるか、
わかって話している、と感じた。
多分、うまく付き合っていけそう。

今困っていることはと聞かれ、味覚障害を話した。
そしたら、亜鉛が少し入っている胃薬があるという。
それで、味覚障害は少しだけ治る可能性があると。
試しに飲んでみることにして、処方してもらった。

これで、風邪をひいたり、具合が悪くなって、
今の病院で受け入れてもらえない時、
診てもらえるところが出来た。
うちから、近いわけじゃないけど、遠いとも言えない場所。
あんまり贅沢は言えないし。
「個室ならいつでも一部屋は空いてますから、
別荘代わりに考えてもらっていいですよ」
個室って、今の病院よりは安いけどさ、
でも、そんな簡単には入れない。
別荘代わりに病院を使う気はないけど、
ただ、どうしようもなく辛い時面倒をみてもらえるって、
すごく安心できる。
まあ、良かったです。

約1時間待ったけど、その位は普通、
というか、早い方。
たまたま外科の診察室に近かったせいか、
車いすの患者さんが多い。
角で鉢合わせして、お互い譲り合ったりしてる。
そこにまた、ストレッチャーに乗った患者さんが
看護婦さんに押されて通って行ったり。。。
いつも行ってる病院は廊下がかなり広いから、
こういう光景はあまり見ない。
久々に診察代も数百円だったし。
ちょっと珍しい経験をした気分。

午後は会社に直行して、仕事してました。
今、ちょっと休憩中(^_^;)

こちらは雨が降って来ました。
帰りも降ってると嫌だな。
やんでくれたらいいな。

さてと、仕事に戻ります。
スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://bananacake7021.blog17.fc2.com/tb.php/225-172cd3c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。