-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-12 19:51 | カテゴリ:日々のこと
昨日、2月11日は、知り合いの命日だった。
もう10年以上になる。
亡くなったのは、私の病気がわかる前だった。
姉御肌で、それでとっても気がつく。
深いところでとっても優しい人。
母が亡くなった後、私は半分母のように接していた。
仕事での付き合いだったけど、
用事が済んだ後、長電話していろいろ話した。
若い頃のことを聞いたり、いろいろ教わった。

昨日は仕事が忙しくて、でも命日ということは覚えていた。
足がこんな調子ではなかなかお墓参りにも行けない。
そう言えば、今年のお正月はうちのお墓にも行かなかった。
みんな私の状態わかって許してくれるだろうと思って。

それほど歳月が経ったのに、Kさんのことは忘れられない。
その位私は慕っていたんだと思う。
健在なら70歳を過ぎた辺りかな。
早かったの。
倒れて、病院に着いた時にはもう心臓が止まってたって。
普段からかなり無理してたし、でも、休まない人だった。
ある意味、とってもKさんらしい最期だった。
良かったのは、一人暮らしだったけど、
たまたま休日で息子さんが家に帰っていたこと。
たった一人で逝ったのならどれほど切なかっただろう。
だけど、だけど、やっぱりまだ元気でいて欲しかった。
母に対する気持ちとは違うけど、そう思う。

Kさん、今頃どうしてますか?
Tさん、Hさん、他の皆もそちらへ引っ越したから、
面倒見るのでまた大変かな?
でも、Kさんだからうまくやってるでしょうね。
いつか私もそっちへ行ったら、またおしゃべりしましょうね。
今度は、お茶を飲みながらのんびりと。

今回はコメント欄、閉じます。
スポンサーサイト
トラックバックURL
→http://bananacake7021.blog17.fc2.com/tb.php/224-7a110c34
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。