-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-09 19:59 | カテゴリ:乳癌
4日は、またこたつでテレビ見たり、
友達とご飯食べたりしてのんびり過ごした。

5日は会社は仕事始めだったけど、
私は通院の予約が入っていて病院へ。
午後の予約だったけど、私の御用達の採血の人に頼みたくて、
昼休みに入る前に着こうと早めに出た。
ぎりぎり間に合うはずが、ちょっと遅くなって、
お昼休みに入ってた。
事務のお姉さんはそう言わなかったけど、多分そう。

他の技師さんに、「私の血管深いところにあるらしいです」
と、いつも針を刺す場所まで指定した。
針を刺して。。。血管に入らない。
「もう少し深く刺すといいかも」と偉そうにワタシ。
そしたら、ホントに成功!
「ねっ、うまく行ったでしょ?」とワタシ。
「ホントに深いところにあるのねえ。助かったわ」
と変な感謝をされ、無事に採血終了。
ここから長ーーーーーーーーい待ち時間の始まり。
ま、いつものことだけど、この日は新年最初の診察日。
おまけに、暮れの最後の水曜日はもうお休みに入ってた。
ってことは、先週来るはずの患者さんも押し掛けてるわけで、
こりゃ、待つこと必然。
売店で新聞二紙とお昼用にサンドイッチとジュースを買って、
店内を少しうろうろしたけど、特に欲しい物もない。
お水を一本カゴに追加して、買い物終了。

あとは待合室で新聞読んだり、
仕事のメールをしたり、返事を返したり。。。
途中で座ってるのもくたびれて、椅子の上に横になって一眠りしたり。
それから、持ってきた本を読みながらサンドイッチぱくついて、
それでもまだまだ呼ばれない。
今日の混み方ははやりすごい。
暖かい季節だと、庭に出てお散歩したりもできるけど、
冬はさすがに無理。
結局また椅子に横になって、本を読んだりしてた。

やっと呼ばれたのが2時半近く。
これで中待ちに入れた。
ここからたまに30分位待つこともあり、
その覚悟をしていたら、割とすぐに呼ばれた。
CRPだったか、その数値がまだ高いんだけど、
下がって来てるからいいでしょうと久しぶりの抗がん剤。
暮れにはナベルビンに変えるという話も出ていたんだけど、
ドセが肝臓のヤツをちょっと小さくするという
いい仕事をしてくれたから、ドセを続行で決定。
ドセはどうも体力が落ちるのが気になるけど、
風邪は食事とかうがい手洗いで気をつけることにしよう。
自分の身体は自分で守らねば。

診察が終わってから、点滴の部屋へ飛んで行って書類を出す。
あちゃ、ここでも1時間半待ちだった。。。
気分転換に、1階へ降りてまた売店をうろつく。
今度はあったかいペットのお茶を買ってみた。
それから、ばったり知り合いにあって少し話す。
私は空いてる椅子とテーブルを見つけて、
お茶を飲みながら、また読書タイム。
文庫本だけど、半分読み終わっちゃったよ。
もうそろそろ呼ばれるかもと思って二階へ戻りかけたら、
やっと点滴の部屋からお呼びがかかった。

私はポートが入っているから、針刺しは簡単。
しばらく点滴を休んでいる内にシステムが変わったらしく、
針刺しは医師ではなく、看護婦さんの仕事になっていた。
私の場合は簡単だからいいけどさ。
それだけ、患者さんが増えて早く終わらせる方法を考えたんだろね。
針が刺さったら、私はリクライニングの足の方を上げて
寝てしまう。
ある意味、病院内で一番至福の時間。
テレビを見てる人もいるけど、私は寝たい。

点滴が終わる頃になって、会社の人からメールが来た。
それがおかしい内容で、私のツボに思いっきりはまった。
最初は顔を手で覆い、声を殺して笑っていた。
内容を思い出すと、笑いが波のように次から次へとやってくる。
もう普通に座っていられなくなり、
とうとうテレビが置いてある台の上に顔を伏せて笑い始めた。
腰が抜けそうでそれ以外どうしようもなかった。
これは発作みたいなもんです、持病というか。。。
そこへたまたま通りかかった看護婦さんがそんな私を見て、
「どうしました?大丈夫ですか?」と飛んできた。
「そうじゃないんです、笑いが止まらないだけで」
と言いたいけど、笑いながら言うからうまく話せない。
それでも何とか抑えながら何とか説明して、安心しtもらった。
確かに、抗がん剤の点滴中に笑いの発作に襲われてる患者って
あんまりいないだろうなあ。
そんなこんなで点滴は無事に終了。
この時点で6時だった。

でも、まだ帰れない。
もうひとつ診察があった。
呼ばれて診察室へ行くと、先生がドアを開けて待っていた。
「どうもお疲れ様でした」
「今日はやはり混んでましたねえ」
「私はさっきからずっと、みなさんにお詫びのしっぱなしですよ」
「別に先生のせいではありませんよ」
そんな話をしながら、書類の作成を頼んだ。
次回の時までに書いておいてくれるという。
出てから気づいたけど、お互い疲れていたせいか、
新年のあいさつをするのを忘れていた。
ま、いいか。

薬をもらって外に出たらもうすっかり夜。
かもめさんから見える夜景がきれいだった。
とは言っても、ほぼ一日がかりの通院は疲れる。
おせちに飽きてきた私は、なんだか無性にカレーが食べたくなって、
家の近くの店でカレーライスを食べた。
お腹減ってたし、久しぶりのカレーは結構おいしかった。

お正月の出来ごとはまだ続くんだけど、
今日は長くなったからここで終わります。

長々と失礼しましたm(_)m
スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://bananacake7021.blog17.fc2.com/tb.php/213-99314a9f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。