-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-07-28 14:41 | カテゴリ:乳癌
お正月三が日が過ぎて、病院も始まった。
放射線治療も再開した。
書かなかった気がするが、
背骨に照射するのだけど、
寝るのはうつ伏せではなかった。
普通に上を向いて寝る。
手術後は、一人で起き上がれなくなった。
技師さんに助けてもらって何とか起き上がる。
そんな自分も情けなかった。
     ~~~~~~~
ところで、私の仕事の関係で、
会社との連絡に電話が必要になった。
今は引っ越して新しい病院になったから、
公衆電話も整備されたが、
大塚時代は、廊下に赤電話が置いてあるだけだった。
個人的な話はともかく、
会社の話はさすがに廊下の赤電話では出来ない。
仕方なく、個室が空き次第入れてもらうことにした。
個室は勿論、高い。
治療費プラス差額ベッド代は、懐具合をかなり圧迫してくれた。
       ~~~~~~~
個室生活は、寂しさを感じるヒマがなかった。
私の朝の仕事は、9時頃になると
会社に電話をして、昨日のことを聞くことから始まった。
入院するまでは、私が帳簿などをつけていたから、
それが一番心配だった。
税理士さんともよく電話で話した。
一月は会社の決算月だった。
電話ではらちがあかなくて、
二、三度、病院まで来てもらったこともあった。
        ~~~~~~~
それでも、疲れたら昼間でも、休むことも寝ることも出来た。
今の生活から考えると、優雅な生活だったと思う。
それに、ひと月もいると、看護婦さんとも仲良くなれた。
他の病院は知らないが、
ここの病院の入院生活は、結構楽しかった。
      ~~~~~~~~
放射線治療が終わると、今度は乳癌の検査が始まった。
エコーで見つかったものの、そこで止まっている。
それを注射針の太いので、細胞を取って検査する。
これは痛かった。
おまけに二度失敗されて、三度目でやっと成功!
うまく取れるまで、心の中では、かなり下品な言葉を叫び続けていた。。。
私の担当になった先生は、まだ三十を過ぎた位だろうか、
若い先生だった。
         ~~~~~~~~~
私の場合は、普通の乳癌の見つかり方と違っている。
骨転移した背骨から見つかった。
それで、その担当のT先生はおっしゃるには、
もう転移しているのだから、
胸の手術は、温存でも全摘でも好きな方を選んでいいとのこと。
私は、それなら温存にしよう、と即自分では決めた。
胸が無くなるのは寂しかったし、
それと、子供の頃の記憶がよみがえった。
どこかの温泉だったのだろうか、
お風呂に入りに行ったら、
片方だけ全く胸のないおばさんがいた。
こんな病気があることなど全く知らぬ子供だ。
何で胸が片方ないのか、訳がわからず、
何ともいえぬ恐怖感を覚えた。
自分があのようになるのは絶対に嫌だった。
(全摘された方、傷つけてしまったらごめんなさい)
その時の診察で、しこりは何センチ位か聞いてみた。
2,3センチという話だった。
ふーん、そうなんだ。
その時は、そんな話で終わった、
というか、それ以外に記憶がない。
     ~~~~~
次の診察は確か二週間後だった。
もう一度しこりの大きさを聞くと、
今度は3,4センチという。
えっ、二週間で一センチも大きくなっちゃうの?!
      ~~~~~~~
私は元々背中が痛くて病院へ行ったのだ。
まさかそれが乳癌の骨転移なんて、
想像を超えたことだった。
勿論、乳癌の知識など何もなかった。
今なら、二週間でそんなに大きくなるはずがないことはわかる。
けれど、その時の私はかなり驚いた。
おまけに、手術の予定を聞くと、
三週間後と言われた。
えっ、そんなに待ってたら、癌がどんどん大きくなっちゃうじゃないの!
      ~~~~~~~~
私は、担当のk先生、実はこの先生が、
このタイトルの一部にもなってる「ボス」なのだが、
ボスにT先生とは合わないと訴えた。
一度不信感が芽生えると、ついそういう風に見るようになってしまう。
そもそも、温存でも全摘でも自分で決めて、なんていうのは投げやりではないか!
それぞれのやり方のメリット、デメリットを説明してくれて、
それで、どちらにしますか?というならわかるが、
何の説明もなく、勝手に決めてというのは変だ!
二回の診察のやり取りを説明すると、
乳腺の部長先生にそのことを話してくれたらしい。
担当医が変わった。
ここから、また話が急展開するのだが、
今日はここまでにします。
スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://bananacake7021.blog17.fc2.com/tb.php/21-81a9395b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。