-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-22 20:53 | カテゴリ:日々のこと
先週の点滴の後、まだ味覚が変。
今までの例だと、来週の水、木曜日辺りで治る予定。
出来たら、もっと早く治って欲しいな。。。

先々週辺りから、仕事なんだけど、
面倒な事態になっていて、その解決にあちこち動いてる。
普段の仕事は勿論あるから、かなり忙しいことになってる。
で、親戚付き合いなんかもその間に入って来て、
先週はずっと事務所にいたのは一日位だったかな。

それはともかく、通院日の次の日は横浜へ行ってきた。
母の実家が横浜で、と言っても海の方ではなくて山の方。
今、母方の実の叔父と義理の叔父二人が倒れて入院中。
もう何年にもなるんだけど。
実の叔父の方は車いすで動けるらしいけど、
義理の叔父の方は寝た切りで痩せてしまい、
肺炎で他の病院に入院していると聞いた。
寝た切りで肺炎て聞いたら、お見舞いに行かなければ。
と言っても、弟は無理だし、父親はもっと無理だし。
もう一人の叔父が病院を知っているというので、
連れて行ってもらうことにした。

午前中、私にしては早起きをして会社で待機。
叔父が11時頃に来て、そのまま車で横浜へ。
首都高を抜けると、段々ビルが減ってきて、
緑が増えて来る。
私的には嬉しい景色。
病院は戸○の方だった。
私は、子の辺りになるとまったく土地勘がない。
叔父が「今、○○に向かってるんだよ」
とか
「ここから△△に向かうんだ」
とか、
いろいろ説明してくれるんだけど、
わかったようなわからないような。。。
昼頃に無事病院へ到着。
坂道に建っているので、2階なのにエレベータで降りる。
入口は三階らしい。

病室に行くと、叔父は昼食替わりの点滴中。
ほとんど食べられず、一日三回の栄養剤で命を繋いでいるらしい。

かなり恰幅の良かった人なのに、
あり得ないほどガリガリに痩せていた。
人相まで変わってしまったきがする。
もし、元気でいても、
道で会ったら絶対にわからないだろうな。
叔父も私のことがわからないらしく、
説明してもどこまで分かってくれたか。
叔母がいてくれたから、良かった。
肺炎は良くなり、何日かで退院出来るようだ。
久しぶりに会った叔母もかなり老けて見える。
母が健在だったら、もっとおばあさんになっているんだろうな、
と思いつつ、60半ばで逝ってしまった母の
年老いた姿はイマイチ想像できない。
これだけは、早く逝った者の勝ちかもしれない。

それから、今度は実の叔父の家に寄った。
その前に側の母の実家のお墓参りをした。
このお墓もかなり昔母に連れらrて来た覚えがあるが、
本当にかすかにしか覚えていない。
花は家から持って行った。
お線香だけ貰って、手桶を借りてお参りをする。
新しくお花をいけるとすこし見映えが良くなった。
たまには来ないと、ここに眠っている
おじいちゃんおばあちゃん、そして他のご先祖さまたち、
さびしいよね。
また、来るね、おじいちゃん、それから会ったことのないおばあちゃん。

その後、叔父の留守宅に寄り、
叔母と少しおしゃべり。
この叔母はとっても明るい人で、
私はかなり好きだ。
私の知らない昔の話を聞いたりして面白かった。
30分位お邪魔しただろうか。
お寺に車を置かせてもらっているのでと、
運転してきた叔父が気を遣っておいとますることにした。

帰りは大黒埠頭の方から帰る。
実はべ○ブリッジを渡ったのは初めてだった。
私は帰りは駅から電車で帰ると言ったのだが、
家まで送ってもらった。
うちでひと休みして、叔父は帰って行った。

車で動けると、渋滞は嫌だけど楽でいいなあ。
あちこち行けて楽しいし。
電車での移動は、場所によっては乗り換えがかなり大変。
乗り換えで10分歩くところもあるし。
電車に乗ってる時間の方が短いなんてこともたまにある。

約半日のドライブだったけど、楽しかった。
因みに、お昼は駐車場がなかなか見つからず、
やっと見つけたサ○○リヤで頂きました。
叔父はこういう店は初めてらしく、
かなり戸惑っていたのがちょっと面白かった。
スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://bananacake7021.blog17.fc2.com/tb.php/203-c9b27fc2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。