-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-06 23:11 | カテゴリ:お楽しみ
歌舞伎のチケットが手に入ったので、
昨日見に行ってきた。
夜のほうが行きやすいんだけど、
お昼の部だった。
会社に行って、仕事を少し片づけ、
それから、銀座へ向かう。
会社の人に、仕事があるのに芝居見物とは言えず、
違う理由を作ってごまかした(汗)

少し遅れて着席。
芝居はもう始まっていた。
源頼朝の息子が主役なんだけど、
影の主役は北条政子だと思う。
古い考え方かもしれないけど、
「家は末代、人は一世」という言葉が印象的だった。
ある意味、情のこわい人であり、
だからこそ、源氏のあと北条氏の時代が続いたんだろうな。

次は連獅子。
これは違う役者さんので2度か3度見てるんだけど、
あの二人そろって首を回し、獅子のたてがみ?を振り回すのは
圧巻だ。
ただ、首に負担がかからないのだろうかとか、
余計な心配をしてします。
これは笛や太鼓、三味線と、にぎやかなお囃子付き。
その邦楽の音がとても心地よい。

最後は、現代風にいえば、コメディ。
加賀鳶が花道に勢ぞろいしたり、
その後は、結構笑っちゃう場面が多くて、
とっても楽しかった。
歌舞伎を見ていると、日本語の微妙な間とか、
見栄を切る時の決まりのポーズとか、
そういうものの良さがやっと楽しめるようになった。

さて、芝居は4時少し前に終わり、
急いで会社に帰る。
メールを開けると、何通か入っていて、
急いで返事を書く。
電話がかかったり、ファックスが来たり、
支給返事をしなければならないこともあったり、
あちこち電話をかけたら、メールを送ったり、
30分位で一段落したが、かなり濃い時間だった。
それから普段のペースに戻り、普通に仕事をこなす。
昨日は6時で業務終了の予定だったが、
私は30分残業。
ま、昼間遊んだから仕方ないよね。

それから、会社の近くで知り合いと待ち合わせて、
今度はまた銀座へご飯を食べに行った。
銀座というか、築地に近い方かな。
回るお寿司屋さんです。
そこに勤めてる寿司職人の一人が、
私も前から知っている人で、一緒に行った知り合いは。
その人のお母さん。
結構混んでて、息子目当てに来てくれるお客さんもいるのよ、
なんて嬉しそうにおかあさんが話してくれた。

お寿司は、カウンターに座って食べたんだけど、
とってもおいしかった。
中トロとか普通のものはもちろん、
「のどぐろ」とか「くえ」とか、初めて食べたネタもあった。
くえは高級魚だって聞くけど、すごーーーくおいしい
かどうかは何とも言えないけど、
でも、白身で鯛とも違った味だった。
金目の炙ったのも出てきた。
金目のお寿司は初めてだった。
かなりお腹がぱんぱんになるまで食べて、
知り合いはビールも飲んで、
6千円位。
銀座方面としては、決して高くはない。
この職人さん、父もちょっと知っているので、
近いうちに父と一緒に行って、サプライズを仕掛けようかと思っている。
父もお寿司は大好きだからね。

昨日はあんまり仕事もせず、楽しいことの多い1日だった。

相変わらず、写真はなしです。
昨日の知り合いは、私がブログをやってること知らないし、
何となく写しにくかった。
それと、約10年ぶり位に会ったから、
食べながら、積もる話もあったし。
でも、もともと童顔だったけど、
そんなに月日が経ったのが信じられないくらい、
ほとんど変わっていない。
つい二、三日前に会ったばっかりみたい。
楽しい晩だった。
食べ物もそうだけど、懐かしい知り合いと会うのもうれしい。
昔話も沢山出たし、共通の知り合いの話も出たり。
今度は場所を覚えたから、またぜひ行きたいな。
スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://bananacake7021.blog17.fc2.com/tb.php/199-e909aed6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。