-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-11 13:56 | カテゴリ:日々のこと
先週はとっても早かった。
もう1週間経っちゃったんだって感じ。
月曜の午前中から、同業者の組合の集まりがあって、
そこから怒涛のような日々でした。
父の介護のことで、新しくできた施設を見に行ったり、
老人ホームではなくて、デイサービスですけどね。
今回、自分が骨折なんてしたもんだから、
それに、弟が単身赴任になってしまい、しばらく当てにできなくなったし、
私が何かで突然倒れたり、入院した場合の
父の当座の預け場所も考慮した方がいいのでは、という、
ケアマネさんの助言で見に行ってきた。
まだ出来たばかりだから、建物はきれいだし、
とりあえず不満は見つからなかった。
後は、通う本人次第なんだけど、これはうまく行かせるしかないんだろうな。
ホントに、自分のことよりも人のことで忙しいって何なの!
ってぶち切れたくなるけど、弟も僕はしばらく無理だよって感じだし。
でも、親だから捨てるわけにもいかないしねえ。

水曜日と金曜日は現場に出て動き回り、
毎回不思議なんだけど、普段は痛いのに、
こういう時は緊張感があるせいか、痛みは消えてしまうの。
普通の人よりずっと元気です!って感じで、
あちこち動き回り、あれをやったりこれをやったり。
全てが終わって、帰って来て椅子に座った瞬間、
どっと疲れが出る。
人間の気持ちって面白いなあって思う。
そういう日は、帰ってから入るお風呂がすごーーーく気持ちいい。
身体を洗うとか、そんなことより湯船につかってほにゃ~としている時間が
とっても好き。
お湯と一体化してるみたいな。。。
日本人に生まれて良かったって思う時の一つです。

さて、先週も実は病院に行って来ました。
肋骨の痛みの原因はわかったけど、
同じ左側の足の痛みが取れない。
レントゲンでは何ともないって言われたけど、
やっぱり心配になって、診察を入れてもらった。
ひょっとして、転移とかかもしれないし。。。
その日はボスはいなくて、でも入院してた頃から良く知ってる先生。
まず、CTを撮って、さすがに電子カルテの病院、
10分後には診察室に呼ばれた。
CTの画像を見ながらいろいろ聞かれた。
画像を見る範囲では転移はないとのこと。
おまけに、診察を予約した日はかなり痛かったのに、
その日は痛みが少し楽になってる。
おかしいなあ。
「ま、小さいのはあるけど、この程度なら大丈夫だよ」と言われ、
在庫が乏しくなってきたロキソニンをもらって帰ってきた。
これはそんなに飲まないんだけど、
ま、お守りみたいなもんですわ。
たまに飲むと、すごーく効くし。
大したことはない、ということで良かった。

一安心したから、その日も現場に出て動き回って、
今日もまだ足腰が痛い。
結局、負担かけ過ぎなんだろね。
気をつけますです。
でも、仕事柄忙しい時期だから、ある程度は仕方ない。

肋骨も治りつつあるみたい。
たまに、何かの拍子に力がかかると
思わず顔をしかめてしまうことがあるけど。
整形の先生に、いつになったらお風呂に入っていいかと聞いたら、
「そんな、もう大丈夫だよ。何を非科学的なことを言ってるの!」
と言われてしまった。
あっためちゃいけないかと思って、
ずっとシャワーをささっと浴びるだけにしていたのに。
それからはお風呂に入ってるけど、確かに肋骨の痛みが復活した気配はなし。
ただ、あまり重いものは持たないようにしてます。

肋骨のことで一番残念だったのは、
楽しみにしていた温泉旅行を諦めなくちゃならなかったこと。
ずっと風邪のせいで体調が悪くて、迷ってたの。
それが骨折が見つかって、これは無理だと思った。
行った方の話を聞くと、とっても良かったし楽しかったって。
近いうちにリベンジしたいな。


コメントの返事が遅れていてごめんなさい。
私個人のパソコンがまだ入院中で、
なかなか書く時間が取れなくて、
もう少しお待ち下さいませ。
スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://bananacake7021.blog17.fc2.com/tb.php/180-876079cc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。