-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-22 16:53 | カテゴリ:乳癌
昨日は通院日だった。
先週、風邪のあと身体が弱って行けなかったので、
今週に延ばしてもらった。
今月は乳腺は学会で忙しいらしく、
いつもと違って月曜日になった。

急に予約を入れてもらったから、予約は午後だった。
まず、第一関門の採血。
私ご用達の人がいなくて、若い子だった。
抗がん剤って弱っているせいもあるのだろう、
肘の内側で失敗。
もう一か所やって、それも失敗。
あっという間に絆創膏だらけになる。
昨日の人は、完璧主義者っぽい。
私の腕は取りにくいんだから、
出来なければ先輩に頼めばいいのに、
何とか自分でやろうと頑張る。
手の甲で何とかぎりぎりの量が採れたけど、
かかった時間、15分以上。
隣の席は、私より10番以上先の人が座ってた。
自分でやらなくちゃという義務感は理解できるけど、
一人の患者にそこまでかけるってどんなもんだろう?
その時は出来なくても、
もう少し慣れれば採れるようになるかもしれないじゃん。
そういう気持ちの余裕ができれば、
この人、いろんな面でもう少し楽になれるだろうな、
なんておばさんは思った。
ま、私の勝手な憶測ですけどね。

さて、またしばらく待つ。
もう少し経ったら、ご飯食べようかなって思いながら新聞を読んでたら、
中待ちに呼ばれた!
えっ、こんなに早く?
と思ったら、主治医の部屋ではなかった。
また、この間のオタクっぽい先生かな。。。
あの人、あんまり要らないんだけどな~
診察室にはあまり待たずに呼ばれた。
おそるおそる入って行くと、
たまに点滴の針刺しで会う先生だった。
良かった。
まず、採血の結果。
白血球はそこそこあるけど、炎症反応が高い。
腎機能は正常になった。
それで、炎症反応が高いから、点滴は見送った方がいいとのこと。
そうか、またダメなんだ。
そんなに延ばしても大丈夫かときくと、
それは問題ないらしい。
全身状態が悪い時にやる方が問題だと。

それから、風邪をひいたこととか、
最近のことをいろいろ話した。
私が身体はだるいけど、
職場では事務仕事が多いから、座っていられるから、
何とか出来ると言うと、
「えっ、仕事してるんですか?」と驚かれた。
「ええ、私独り者ですから、働かないと食べて行けないし、治療も受けられないし」
「あら、独りなの。それは大変ね。わかる、わかる。」
「先生もひょっとして。。。」
「そうなのよ、独り者は辛いわね」
「私、弟がいるんですけど、親の面倒にしてもぜんぜん当てに出来なくて」
「私も弟がいるからわかるわ。そうなのよ、弟って全然役に立たないのよね」
わー、今日はめっちゃ話が合うやん。
それから私の仕事を聞かれて、答えると、
「大変そうねえ。私には無理だわ」
「私は、お医者さん無理ですよ。解剖とかダメだし、血が苦手だから」
「あんなの慣れよ」
「そうですか~?」
そんなどうでもいい話で盛り上がってしまった。

そうそう、肝心の肝臓にいるヤツのこと。
痩せてもいないけど、太ってもいないから効いてるってことらしい。
それに分身の術も使ってないし。
まあ、これは良かった。
今回はちゃんとCTの写真を印刷してもらって、
それをもらってきた。
こういう風に、いろいろ聞きやすい先生がいいな。

それで、一応胸に聴診器もあてて診てくれた。
肺は大丈夫だって。
でも、まだたまに咳が出ることは出る。
知り合いにも何人か風邪っぴきがいるんだけど、
みんな、今回は咳がひどいと言ってる。
今の風邪の特徴かな。
やっぱり、抗生剤とか咳止めのせいかな。
今回、予備に弱目の抗生剤を出してもらった。
「今度I先生以外の時は、先生、私の担当になってくれませんか?
って最後に頼んだら、
「うーん、順番制だから何とも言えないのよね」
そうか、残念。
でも、また会えたらいいな。
お礼を言って出てきた。

それから、やっとご飯を食べよう♪と思ったら、
院内のレストランは終わってしまった。
喫茶店の方に行って、メニューを見ると、
食事系は、サンドイッチしかない。
ほんの少し前までお粥生活だったことを考えれば、
サンドイッチもごちそうに思える。
野菜も入ってるし、いいかな。
やっとのんびり出来た。

会計を済ませ、まだ時間が早かったので、
と言っても、4時は過ぎていたんだけど、
あんまり歩かないですむバスを乗り継いで帰ってきた。
抗がん剤で体力が落ちてるのかな。
今回は回復がとっても遅い。
おばあさんみたいにゆっくりとしか歩けない。
情けないけどしょうがない。
時間をかけていくしかないでしょ。

でも、普通の先生に診てもらえてよかった。
結果も良かったけど、
人間味のある診察がやっぱり一番嬉しい。
こういう普通の先生が沢山いて欲しいなあ、
と思った帰り道でした。
スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://bananacake7021.blog17.fc2.com/tb.php/177-9b098ef3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。