-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-28 17:35 | カテゴリ:乳癌
一昨日の水曜日は通院だった。
先々週の診察で、マーカーが上がったと言われ、
エコーとCTの検査が入った。
丁度緩和ケアの診察もあり、午前中から病院へ。

緩和ケアの診察は10時半で、結局呼ばれたのは11時半頃。
その前日、た○しの番組で抗がん剤の点滴をを夜中にやると、
副作用が少なくて効き目がいい、ということを言っていた。
横○市大付属病院で実際に行われtいるそうだ。
但し、肝臓がんで原発癌に限るそうだが。
その治療法のことを聞いてみた。
フランスで始まったらしく、以前一時流行ったらしい。
ただ、夜中に行うということで、
患者の生活リズムが狂ったりして、結局今はすたれてしまったとか。
ただ、実際にやっている病院もあるのだから、
何かの点を改良して行っているのかもしれない。
少なくとも、私がかかっている病院ではやる予定は全くなさそう。
これ以上話しても仕方なさそうなので、諦めた。
腫瘍マーカーが上がったことは、珍しくはない。
一番大事なのは画像です、と言われ、それは確かにそうだと納得。
肝臓のヤツが太ってないといいんだけど。
痩せなさいよ、あんた。

それから、今度はエコーなんだけど、
これは予約時間がなんと3時。
で、おまけにお昼は抜き。
私は朝も抜きだったから、だんだんお腹が空いてきた。
茶腹もいっときというから、水を飲んで空腹感をごまかす。
今回はいつ呼ばれるだろうというのもないから、
ヒマでしょうがない。
院内のコンビニをうろつき、5階にあるコンビニにも行って、
それから最上階の12階にあるちょっとした庭にも行った。
ただ、外は涼しくて少しだけいてまた中に入った。
新聞をいつもは二紙読むところを、今回はもう一紙追加してそれも読み終わった。
こんなにじっくり新聞を読めるって中々できないから、
それはそれでよかったけどさ。


052.jpg
屋上にあったオリーブの実らしい。
ピントがぼけぼけです。

054.jpg
これは名前がわからない花。


それから、売店でこんな本を見つけて買ってみた。

055.jpg

題名は、右から読みます(当たり前じゃん!)
まだ全部読み終わらない、
というより、まだ半分も読んでいない。
昨日も仕事から帰って、お風呂入って寝るという生活なので。
読んだら、また内容をまとめて書いてみます。

さて、3時に近くなったので、エコーの受付に。
そんなに待たずに呼ばれた。
お腹の辺りを端から端まで診られた。
来週結果がわかるまで、ちょっと気になってる。
小さくなってるといいんだけどなあ。

終わってやっと食事解禁。
でも、レストランは終わってしまった。
夕飯までの時間がいつもより短いので、軽めにすますことにする。
サンドイッチと紅茶を頼んだのが、
CTの関係で、乳製品は禁止。
なので、パンにバターを塗らないように頼む。
ツナサンドもビミョーなので諦め、ハムと野菜サンド。
ま、空腹なら何でもおいしいってこと。

6時前だったけど、少し早めに受け付けに行った。
そしたら、6時前に呼ばれてささっと終わった。
ラっキー♪
あとは、結果だけど、もうまな板の上の鯉の気分。
ま、すぐに命がどうこうということはないでしょ。

今日は、病院にずっといた割には、あまり知り合いに会わなかった。
会ったのは同じ水曜日仲間の人と、
あと、整形の病棟に入院してた頃毎朝お掃除に来てくれたOさん。
「久しぶりだね、元気?」なんて、ちょっとおしゃべりして別れた。
あの頃の仲間、数名は空の上に行ってしまった。
思い出して、ちょっと涙が出た。

病院を出た時はまだ雨が降っていなかったんだけど、
途中で乗り換えた時には振りだしていた。
傘を持ってきてよかったわ。

それにしてもこんなに長時間病院にいるって、結構疲れる。
次の日は、午前中は何となくゴロゴロしてた。

この間、あんずさんが教えてくれた気功教室、
昨日やっと電話で問い合わせてみました。
朝九時というのはちょい辛いけど、
来月早々に一度行ってみようかと思ってます。
気功はどんなものか、全くわかってないけど、
がんも含めて、体調が良くなれば嬉しいな。

あっ、ご心配頂いた味覚障害は、二週間目辺りでかなり治った。
ただ、舌がやけどしたみたいな感じはずっと残ってる。
これは、粘膜がやられたのかな。
次の点滴まで、ご飯を味わって食べます。

では、また。
スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://bananacake7021.blog17.fc2.com/tb.php/169-99cd3951
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。