-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-15 01:09 | カテゴリ:乳癌
というと、一見マラソン選手みたいだけど、
私が走ったのは、今回も病院の中でした。

今日は通院日で、始めてタキソテールの点滴をやる日。
予約時間はそんなに早くなかったけど、
実はここ何日か右足の股関節の痛みの範囲が広がった気がしてた。
それ程ひどくはないけど、ちょっと気になる。
それで、整形外科で直談判?して、最後の方に予約をいれてもらった。
ここの病院、前以て予約をしようとするとすごく大変なの。
電話が全然繋がらないし、5時までだし、
前に2、3度試して懲りたから。

私の必死さが通じたのか、予約は何とか入れて貰えた。
ま、ホントはそれほど大変なことではなかったけど。
時間は最後でも構わないと言ったら、
受付の人はそんなに嫌な感じはなかった。
良かった。
それから、今度は採血に。
今日はいつもの人がいなかった。
仕方ない。
「すみません、私、採りにくいんです」
と言って、上手そうな人を頼んだつもりだった。

順番になって呼ばれた席にいた人は、まあまあそこそこ年齢。
経験短くなさそうだから、大丈夫かも。
と期待したのだが、最初から腰がひけていた。
採血が出来ないと、私はそれ以上進めない。
今日病院に来た意味が全くない。
だから、腕が無理なら手の甲でいいですよと言ったら、
20秒くらい悩んで、すぐに手の甲に変えた。
で、その手の甲も失敗した。
自信が元々なかったその技師さんは、SOSを出した。

応援にやってきた人は、何とまだ20代と思われる若い人。
えっっと驚いたが、すぐに納得。
何ていうか、思い切りがいいの。
あまりためらいもなく、針をずぶっと刺す。
それで腕で成功した。
ただ、今日は4本採らなくちゃならなくて、
ちょっと足りなかった。
それで、次は手の甲へ移動。
ここでも思い切りよく針を刺して、必要な分はゲット!

「この仕事、貴方の性格に向いてる気がするわ」
「いえ、いつも乱暴すぎるって怒られます」
そうか、そういう見方もあるのか。
でも、最初から弱腰の人よりは、将来経験を積めば伸びそうだわ。

部屋を出て、ちょっと休んでいたら、整形で呼ばれた。
早いじゃん!
中待ちで少し待っていたら、今度は緩和ケアに呼ばれた。
どうしようと思っている内に、緩和ケアの診察室にすぐに呼ばれた。
これはこっちが優先だろうと、受付に話して1階に急ぐ。

さあ、始まりましたよ、最近の恒例行事!?
エスカレーターを途中から歩きながら降りて、
向きを変えて緩和にまっしぐら。
はあはあ言いながら、診察室に入る。
椅子に座ったものの、まだ抗がん剤の点滴をやってないから、
やっぱり今は特に何ともないです、で話は殆ど終わり。
この薬はいいお薬ですから、大丈夫ですよ、と
イマイチ素直に信じなさいと言っても無理な励ましを頂く。
まあ、何にも言わないよりはずっといいけどさ。
でも、個体差ってものがあるから、
Aさんには効いてもBさんにはどうか分からないものね。
という可能性を考慮しつつ、よわっちい私は、
緩和のセンセに言われるまでもなく、効くと思っている。
思わなきゃやってられないよ!

それからまたエスカレーターで二階に行って、
整形の中待ちに戻る。
それから診察に呼ばれた。
ボスは、私が座るか座らないという内に、
「ばななさんが今回やる抗がん剤は、頭がツルツルになるからね」
「先生、それって医者としては間違った言葉でしょ
普通はね、一時的には抜けるけど、
終わればすぐに生えてくるから大丈夫ですよっていうもんだよ!ねえ」
と看護婦さんに振ってみたけど、看護婦さんは話しに入りたくないみたい。
悔しいから、「大体(髪が)少しだけあるからって、威張っちゃいけないよ」ととどめを入れた 爆
実はボスはおでこがかなり広い。
年齢の為と思われるが。。。
ボスにそういう説教?をする患者ってあんまりいないだろうな。
変な(嫌な、威張った)患者です、すんません。

それからやっと、真面目な話になった。
「左の股関節の痛みの範囲が広がっているような気がするの」
「しばらく撮ってないから、レントゲン撮るか」
ということで、一時撤収してレントゲンを撮りに。
「じゃ、また後で来ま~す」
レントゲンは、多少難しいポーズを取らされた。
ベッドに寝たまま、片足を膝まで上げるという姿勢。
寝たまま「白鳥の湖」を踊っているような。。。
男性の技師さんは、「四の字固めのポーズ」と言ったんだけどね。

そして、少し待ってまた整形の診察室に。
「ちょっとあるような気がするな」
「やっぱり」
「前の写真を見てみよう」とボスが同じ部分の写真を探すけど、
なかなか見付からない。
あちこち探してやっと発見!
「そんなに変わってないようだね」
抗がん剤やるからそれで様子をみよう、ということになった。
それからどうでもいい話を少しして、
「じゃ、またね」って部屋を出た。

これが多分1時少し前だった。

この後も続くけど、疲れたし眠いから明日書きます。
どうもいつも超長文になって申し訳ないです。

お休みなさいzzz
スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://bananacake7021.blog17.fc2.com/tb.php/151-530286db
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。