-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-01 17:16 | カテゴリ:日々のこと
今年は、年明けから肋間神経痛で苦しんだり、
ホントに仕事の面でも嫌な思いをすることが多かった。
それで、冗談で厄払いでもしてもらおうかな、なんて言ってた。
土曜日の晩に、ふと厄除けのことを思い出した。
ネットで検索したら、近いところの神社を発見。
で、昨日一月最後の日に厄除けに行ってきた。
場所は、銭形平次の住まいの近く。
ルパン三世に出てくる銭形警部のおじいちゃんね。
と言っても、わからないかな。
まあ、結構有名な神社です。

私は午後一くらいで行ったのだけれど、
参拝の人の多さにびっくり。
実はデジカメもっていったけど、
バッテリー切れだった。
私のは古いから、電池が必要なの。
で、またもや写真はありません。

お参りするところまで、かなり並んでた。
私の後ろに来た人が、
「これは参拝の列ですよね?」
「そうだと思います。私もたくさん並んでいるのでびっくりしました」
「今日は、何かある日なのかしらね?」
「どうなんでしょうね」
そんな会話をしていたら、列は前に進み始めて、
無事にお参りできた。

私は、厄除けの祈祷を頼みたかったので、
お守りを売っているところで聞いたら、
中に受付があるとのこと。
住所や名前を書いて、初穂料(っていうのね)をおさめて、
あとは前の人たちが終わるのを待つ。
終わって次かな、と思ったら、
家族だけで御祈祷の組があった。
毎年来ているらしく、係の人とも親しそう。
隣に立ってる女の子二人が話している。
「あの人たち、二十万くらい払っているんじゃない?」
お金持ちの一家で、中小企業の社長一家かな。
いただいていた、お札とかの一式が後で頂いた私たちのとは確かに違った。

さて、やっと私たちの番になった。
厄除けをお願いした人たちは、白い布の裃みたいのを身につける。
そして、一番前の列に座るように言われた。
御祈祷は15分くらいだっただろうか。
何となく厳粛な気持ちになる。
終わってからお札を頂いた。
神社の中が暗かったせいか、お天気がよくて外が明るかったせいか、
外に出たらすごくすっきりした気分になった。

帰りは鳥居の脇の甘酒屋さんで甘酒を飲んだ。
体があたたまっておいしかった。
お土産にも一つ買ってきた。
お店の中に写真があったのだが、
甘さけの麹は地下のムロで作っているそうだ。
その麹で、お味噌や納豆も作っているとか。
今度はお味噌を買ってみようかな。

今週は、また通院日。
先週から休薬期間に入っているからちょっと気が楽だけど、
また、薬を飲み始めることになる。
ゼローダを飲み始めてひと月経つけど、
手足に副作用が出てないのが本当にありがたい。
このまま無事に行けますように。
今月は、いいことがあるといいな。
旅行とか、考えてみるだけでも楽しいし。
ちょっとワクワクしてます♪
スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://bananacake7021.blog17.fc2.com/tb.php/134-c454351a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。