-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-01-11 12:00 | カテゴリ:乳癌
お正月の4日間、動き回り過ぎたのかも知れない。
それに、一日置いて、一日仕事の通院もあったし。

7日になって、疲れで起き上がれなくなった。
仕事があったけど、休むことにしてうちで寝ていた。
8日は大事な仕事があったのだが、
身体、上半身が痛くてどうにもならない。
上半身の前も後ろも両脇も全部が痛い。
寝ていて、起き上がるのも一苦労。
でも、薬は飲まなくちゃならない。
その為には、何か食べなくちゃ。
冷蔵庫には暮れに買ったパターロールがあった。
それから勿論、お米や佃煮やちょっとした常備菜が何種類か。
それから缶詰や瓶詰め。
まあ、何とかなるだろう。

と、思ったのだが、甘かったかも。
うちは台所をのぞくと和室ばかり。
9日は起きられたけど、痛みは治まらない。
何をするのも大変。
ほんの少しの動きに筋肉が反応するのか
激痛が走る。
座っていて、立ち上がる時が大仕事。
寄りかかっている座椅子の背もたれを支えにして、
そこから障子を支えに、そのあとは家具を支えに台所まで歩く。
何ともなければ、1分掛からない狭い部屋なのに。
食事を持って来るのも大仕事。
どうしたら一番痛くないか、考えて持ってくるけど、
やっぱり激痛が走る。
言葉にならない、悲鳴のような声が何十回出たことか。
仕度が終わって座ると、痛みで息が荒くなっている。
食べ終わると、もうくたくた。
薬を飲んで、後はしばらく座椅子の背もたれに寄りかかる。
それでも痛いけど、なんて楽なんだろ。

私の状態を聞いた知り合いが食事の差し入れをすると言ってくれた。
でも、うちは一階は倉庫で、私の住まいは二階。
その知り合いは、鍵を持っていないから、二階へは来られない。
私のこの状態では、1階まで往復すると、
そのあと、また激痛に悩まされそう。
今はまだ並行移動だけにしよう。

これで、気分的にはお手上げ。
こんなに痛いのなら、もう死んだ方がマシかもなんて、
チラッと思う。
仕方ない、飲むのをためらっていたロキソニンを飲むことにする。
我慢していたわけではなくて、私が自分の状態を甘く見ていた。
一日二日大人しくしてれば治ると思ってたから。
今回は、どうもかなり身体を痛めつけてしまったらしい。
多分、元旦からの無理がたたったのかもしれない。
これは、かなりひどい肋間神経痛だろうと思う。
抗がん剤の副作用という可能性もあるけど、
それではない気がする。
完全に断定はできないけど、多分。。。
その晩は、私にしては眠りが浅く、何度か目が覚めかかったみたい。

ロキソニンは素晴らしく効いてくれた。
昨日はかなり楽になった。
そして、貰ってあったロキソニンの貼り薬も貼ってみた。
身体を少しひねらないと貼れないから、
これもあの激痛の最中は無理な動作だった。

そして、今日はパソコンを開けて、文章を書く気になれた。
痛みがひいてくるってすごい。
そして、激痛は生きる気力もそいでしまうことも実感。

一人暮らしで、癌患者をやってるのって結構大変だわ。
これからは自分の体力を過信しないで、
あんまり無理はしないよう、やって行こう。
そんなことを考えさせてくれた、ここ数日間でした。
私のことだから、治ったらまた何かやらかすかもしれないけれど。。。
こんなことを書いたら心配を掛けるだろうなと思ったのですが、
自分の控えとして書いておきます。
もう快方に向かっているので、大丈夫だと思います。

それから、コメントの返事が遅れててごめんなさい。
こんな状態だったものですから。
少し休んだら、あとで返事を書きます。

では、また。
スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://bananacake7021.blog17.fc2.com/tb.php/131-7db46dbb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。