-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-06-23 19:00 | カテゴリ:乳癌
この日から、朝6時起床の生活が始まった。
看護婦さんが入って来て、
電気をつけて、カーテンを開けてしまう。
まぶしい!眠い!お願い、もう少し寝かせて!
6時なんて、小学生の時、ラジオ体操に行った夏休み以来かも。
私は学校が全部都内で近かったので、
door to doorでも、通学時間は一時間以内だった。
その後の勤め先もしかり。
たまには早起きしたことはあったけどね。

その日から、入院生活が本格的に?始まった。
朝起きると検温。
私は眠くて、しばらくベッドでぐだぐだ。
でも、周りが全員行動開始したので、ベッドから這い出る。
寒いですねえ、なんて他の患者さんと話ながら、
顔を洗ったりしているうちに朝ごはんが来る。
     ~~~~~~~~~
ここの病院は、献立を選べる。
朝は、和食かパン食か。
私は、大体和食だったけど、飽きるとパンにしていた。
ご飯を食べていると、先生方が朝の挨拶にやって来た。
整形の先生が来る時もあるが、来られる先生だけ来る時が多い、
と、だんだんに分かって行った。
病状の話をする患者さんもいるし、
先生から、ベッド脇に飾ってある人形が可愛いね、なんて話が出ることもある。
本当の?回診は10時頃なので、この時間帯は軽いおしゃべり。
         *********
回診の時に、明日の手術のことを少し聞いた。
昨日の記事に書くのを忘れたが、
ここの整形外科では、手術の時には硬膜麻酔を行う。
これは、背骨の辺りに麻酔の管?を入れる方法らしい。
手術後もしばらくは入れておくので、患者は痛みを感じずにすむ。
ただ、私の場合は切るのが背中なので、この麻酔法は使えない。
その時はそうですか、と言っただけだったが、
後で、この麻酔法で手術出来た人をかなり羨ましく思った。
それから、患者を間違えないようにだろうが、顔写真を撮られた。
間違って他の所を切られたら大変だもんね。
        ~~~~~~~~~~
お昼からは少しのんびり。
そうそう、しばらくは入れなくなるお風呂に入った。
浴槽はあるが、誰が入ったのか分からないお湯に浸かるのはためらいがあった。
さっと、体と髪を洗っておしまい。
髪を乾かしながら、明日の手術のことを考えて、落ち着かない。
ベッドに戻って横になるが、寝ても起きても痛い。
どういう姿勢が一番楽なのか、自分でもよくわからなくなった。
大塚時代の建物も備品もかなり年代ものだった。
ベッドを上げるのも手動式がほとんど、
電動式は私のいた部屋には一つだけだった。
家では横になれば楽だったのに、
ここに来た途端に痛みが増したのは、古いベッドのせいかもしれない。
       **********
夜が来て、夕食を食べると後は検温しかない。
いよいよ明日だ。
今夜はきっと眠れない。
看護婦さんに頼んで、睡眠薬を貰う。
ところが、6時起床のお陰か、睡眠薬を飲む前に眠ってしまい、
朝まで爆睡だった。
自分の神経がこんなに図太かったとは。。。知らなかった(^^;

つづく・・・
スポンサーサイト

秘密

トラックバックURL
→http://bananacake7021.blog17.fc2.com/tb.php/11-8dc87c18
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。