-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-30 17:20 | カテゴリ:日々のこと
夏の終わり頃から、毎週知り合いがやってくる。
うちの近くで仕事を見つけたので、余っている部屋を貸してくれない?
と言われたのは8月だった。
私は仕事で忙しく、家はお風呂と寝るだけに帰るみたいなもんだし、
休みの日はのんびりしてる時もあるけど。
確かに部屋はひと部屋余っているみたいなもの。
10年近く前からの知り合いで、気心もしれてる。
いい人だし、「別に構わないよ」と軽い気持ちで返事をした。
向こうはダンナも子供(もう大きいけど)もいるから、
平日こっちで仕事をして、週末は自宅に帰る、そんな生活が始まった。

そして、二ケ月くらいになろうとしている。
私はここ10年近く、一人暮らしをしている。
かなりいい加減な暮らしだけれど、私なりのペースが出来ていたようだ。
それが、突然他人と暮らし始めて、だんだんストレスになっていた、らしい。
自分では気付かなかった。
たまにえっ?と思うことはあったけど。
でも、それはそういうものかな、と思っていた。

それが、だんだん気になり始めたのは、
つまらないことだけど、例えば、お水。
私は、飲み水だけペットの水を取り寄せている。
普通のコンビニで売っている水よりもちょっと高い。
その水を、気がついたら当然の様に飲んでいた。
おまけに、無くなると無いといわれる。
取りよせだから、すぐに届くわけではない。
無い間、自分で買ってくるわけでもなく、私が買うのを待っている。
トイレットペーパーも然り。
うちにあるものは、すべて自分のものとして使っている。

先週話していた時に驚いたのは、
その人は貯金を一度もしたことがないらしい。
ダンナは大手の企業に勤めていた。
あのバブルの頃も。
貯金が出来ないはずはないだろう。
それとも、全部片っ端から使ってしまったのか?
私には考えられない。

それから、こんなことを言うのは自分でもすっごく嫌だけど、
私としては細々とした出費も増えているのに、
一銭もいれてくれたことがない。
確かに、お金がないと言っていた。
私も別にいいよ、とは言った。
でも、2か月もいるのだから、
その間、仕事もしてるのだから、
多少、気持を見せてくれてもいいのではないか。
例え、数千円でも。
私は決して金持ちではないし、
日々働いて生活費を稼いでいる。

そして、今週、茹でた枝豆を持ってきた。
「おいしいから食べなよ」
と言われて食べたんだけど、茹ですぎだよーーーーー!
おいしい、とは思えなかった。

何故か、この枝豆で何かがプチッと切れた気がした。
もう限界だ。
この人と長い期間、こうして暮らすのは無理だ。
考え方や好みが違いすぎる。
他にも細かいことを言えばキリがないし。
すぐには無理だろうから、とりあえず期限を切って出て行ってもらおう。

それにしても、他人と暮らすのがこんなに気疲れするとは思ってもいなかった。
いい勉強になった、と言えばそうだけど。
来週、きっぱりと話さなくては。
それも、ちょっと嫌で、ため息ばっかりの月末金曜日。
ふうっ~ (-_-;)


スポンサーサイト
2009-10-26 14:04 | カテゴリ:日々のこと
風邪をひいたわけではなく、
例の新型にやられたわけでもなく、
盲腸になったわけでもなく、(あっ、これは高校の時に取っちゃったんだっけ)
キャサリンが暴れたわけでもなく、
(ちょっとしつこいよ!)
はい、すみません、一応元気です。

仕事の方でいろいろありまして、
忙しいのはまだいいけど、不愉快なことも沢山あって、
そんなことが重なって、バタバタしてました。
実際には、まだ現在進行形なんだけどね。。。

まあ、それは置いておいて、
最近さぶくなってきた。
それから、弁当生活にもいい加減飽きた。

で、先週の水曜日は、まずおでんを作った。
うちの従業員、食欲旺盛なのが多くて、
私と父を入れて5人なのに、たぶん10人分くらい作った。
材料を買ってきてもらったら、おそろしく多い。
大根半分、こんにゃく、イカ巻きゴボウ巻きの類が何種類か、
さつま揚げ、きんちゃく、白滝、大事なハンペン、結び昆布、厚揚げ、
後は忘れた。。。
大きな鍋の中が、もう無理!ってくらいにすし詰め状態。
おつゆはうーーん、どこかに吸い込まれたらしい。。。
半分くらい食べたら、下の方に見えて来たけど。
私は好きなジャガイモをいれたかったんだけど、この状態では無理。
諦めました。

結局、全部食べきれず、残りは翌日のお昼に食べた。
一日置くと、味がしみて余計においしい!

それから、昨日の日曜日はまたまた時間があったし、
たまたま買い出し部隊の足もいたし、
つまり、運転手のことね、うちは私が運転できなくて、
もう一人は糖尿から来る緑内障で、運転はダメらしい、
でも、昨日は丁度よく知り合いが遊びに来たから、
スーパーまで乗せて行ってもらった。
クリームシチューが食べたくなった私。
じゃがいも、人参、玉ねぎ、と鶏肉を買ったけど、
ブロッコリーとかベーコンも入れれば良かったt、
後でちょっと後悔。
他にも野菜や肉や魚を買ってきた。
ご飯も炊いて、仕事が一段落してから皆で晩御飯。
好物の釜揚げ桜エビも買ったから、熱々のご飯にかけてお醤油垂らして、
おいしい~
会社の小さな台所で出来るのはこんなもんです。
それでも、普段よりはとってもまともな食事をした気分。

仕事が終わって、うちへ帰って速効お風呂を沸かす。
お風呂に入って、髪を乾かしながらテレビをつけた。
そしたら、聞こえてきたのが、「あの素晴らしい愛をもう一度」
懐かしい~と思ってそのまま見始めた。
この歌をはじめて聞いたのは、
中学生のころ、初めて近所のお兄さんの高校の学園祭に行った時。
友達とキョロキョロしながら、たまたま入った教室でライブみたいのをやっていた。
初めて聞いたけど、いい歌だなあって思った。

フォーククルセーダーズというグループを聞いたのは、
「帰ってきたヨッパライ」だったと思う。
その辺は、何せ大昔のことなので(汗)
1時間以上だったかな、最初はわからなかったんだけど、
その内に、この間亡くなった加藤和彦さんの追悼番組だとやっとわかった。
今の歌と違って、歌詞が理解できるし、
メロディもとってもわかりやすくてきれい。
知らなかったけど、他の歌手の歌とか、CMソングとか、
映画の音楽とか、猿之助さんの歌舞伎の音楽も担当したそうだ。
作った音楽は3,000曲とか。
それと、出てくる場面の加藤さんのお顔がいつもとっても優しそう。
亡くなってから今更気づいても遅いけど、
改めて加藤和彦さんの凄さを実感した。
そんな人だから、ああいう死に方を選んだのかな。
でも、懐かしい歌をたくさん聞けて、
眠かったけど、とっても幸せな夜でした。

私の抱えてる問題は簡単には解決しないけど、
それでも気持がほんわかした。
また、今日から戦の毎日が始まりました (-_-;) 
がんばろーーーー (^^)d
2009-10-10 17:37 | カテゴリ:乳癌
あの日だった。
8年前、朝、会社のシャッターを上げて、
背骨が痛くなった日。
体育の日が変わるようになったから、
10日だったのか11日だったのかわからなくなってしまったけど。
退院してからいろいろ調べたら、骨転移の5年生存率は25%だった。
そうか、5年後にはこの世にいない可能性が高いんだ、
そんなことを思った記憶がある。
でも、8年経った今も元気だし。。。
医学の発達のお陰かな。
病気をあまり気にしていない、私のいい加減な性格のせいだという声もちらほら。
まあ、元気で生きてればどっちでもいいよね。

この一週間はかなり濃かった。
先週の今日は、習いごとの発表会があって、
風邪をひいていた私は、熱っぽいけど熱を測らずに出かけてしまった。
測って、もし高かったらそれだけで気持ちがくじけそうな気がしたから。
やっぱり多少熱があったみたいで、発表会は自分的にはサンザンだった。
でも、何とか出来たから良しとしよう。

そして次の日は、月島もんじゃオフ。
少し遅刻した私は、お店を見つけるのに少々苦労した。
ここかなとのぞいたら、wakkoさんの横顔が見えてひと安心。
良かった~。
方向音痴の私には人知れない苦労がある(涙)
wakko初め皆様、とっても楽しかったです。
ありがとうございました。

もんじゃは子供のころから食べてるから、大好きだし違和感ないけど、
あの煮えたような煮えてないような中途半端な状態の食べ物って、
初めての人は訳分からないだろうなって思う。
実は私は、青ノリ、ソース、紅ショウガの組み合わせが大好き。
最近はお好み焼きでもたこ焼きでもマヨネーズが必需品らしいけど、
私はあっさりと青ノリとソースがいいなあ。
そういえば、天ぷらを揚げた後、残った衣に豚こまと青ノリと紅ショウガを入れて、
豚肉入りのどんどん焼き、じゃなくてどんどん揚げ?を作ったっけ。
私は結構お気に入りのおかずだった。

そして、水曜日は通院日。
最近予約時間が少しずつ早くなってて、朝慌てて家を出た。
台風が近づいていて、雨もちょっと降ってる。
無事病院に着いて、とりあえず受付。
予約時間より1分でも遅いと、予約時間が過ぎてるから診察がいつになるかわからない、
なとど、機械のくせに生意気なことを言う。
なので、受付は絶対に予約時間前にする。
この間は30分くらい早かったけど。
ホントは、採血の都合で1時間前に来るように言われてる。
でも、1時間前にに来ても、診察まで時間がかかるのは変わらない。
待ってる間、隣で知り合いの患者さん同士で話していたんだけど、
一人は、10時の予約で10分前にきたって。
どうせ待たされるからねって。
皆おんなじこと考えるだね。

診察室に呼ばれて、「どうですか?」
この先生とは、毎回会話が盛り上がらない。
で、私の病状を聞いても、励まされる答えは絶対に帰って来ない。
大体、落ち込ませてくれる。
「骨の痛みはあるけど、そんなに変わりはありません」と私。
痛いとか変なこと言うと、すぐ検査になっちゃうからね。
最近、腫瘍マーカーが微妙に上下している。
「来月、CT撮りましょう」
えっ、またCTですか。
うーん、来るけどさ、時間はまた夜の6時ころだし。。。
そんなに検査が必要なの?
面倒だわ。

次の日は、父の通院の付添。
高血圧とかそういうの。
だったのが、最近糖尿にもなってしまったらしい。
まだ、ひどくはないけど、薬を飲むことになった。
ここも結構待つの。
ま、私の行ってる病院ほどじゃないけど。
私と父のと、何だか、年中医者通いをしてる気がする。

そんなこんなで、忙しかった1週間だった。
今日も明日も仕事だし、来週は休みが取れるか微妙。
連休が欲しいよ~!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。